PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知らない街を歩いてみた ~丹波篠山~

篠山2
先週の金曜日、すご~く久しぶりに平日フリータイムが出来たので、ぶらりと出かけてきました。
兵庫県篠山市
丹波の黒豆や丹波松茸で知られる、兵庫県東部の自然と歴史の城下町。
文珍師匠がさんざんネタにしてたので
ノミ太蔵の住む京都府亀岡市の隣の隣の市で、車で一時間あまりの所なのですが、いつも通過するだけの町だったので、じっくりと訪れてみた訳です。
いきなりの思いつきで。
なのでどこへ行けばいいのか分からないまま突撃~。
 
 ↓
 ↓
 ↓


篠山3
まずは市の中心にある篠山城址に車を置き、大書院を見学。
丹波篠山城は1609年(慶長14年)、徳川家康の命により松平康重が山陰道の要衝として築城。
松平三家八代、青山家六代の居城として明治を迎える。
明治維新以降、大書院を残してほとんど解体されましたが、残っていた大書院も1944年に消失。
しかし、2000年には大書院が復元され、城周辺の整備も進み、篠山市のメイン観光スポットとなっています。
日本100名城の一つにも選定されています。

と、パンフレット等からの受け売り。



篠山4 篠山5

篠山6 篠山8


篠山7
一番奥にある上段の間。豪華ですね~。
平日なのでほとんど人がいません。
貸し切りで見学です^^


篠山10
二の丸広場方向から見た大書院。
木造住宅建築としては非常に規模が大きく、同様の建築物としては将軍様が上洛の際に宿所とした二条城二の丸御殿に匹敵する規模で、一大名の居城としては超豪華なお宅だったようです。
ちなみに鶯張りではありませんでした。


篠山9
古井戸も残ってたりします。


篠山11
覗くと何か出てきそう


篠山12

で、覗いてみます^^;
クリックして拡大してみてください。
よく見ると手前の葉っぱの上、井戸の中心あたり。
目が慣れてくると・・・









篠山13
さて、このお城、天守閣は造られませんでした。
城の造りが堅牢過ぎて、当時の幕府がダメ出ししたとか。
本丸跡には明治時代に建てられた青山神社があります。
三代将軍家光の養育係を務めた青山忠俊と篠山城四代藩主・青山忠裕が祀られています。



篠山15


篠山16
いつからここに生えてるのか、ぐにょ~っとねじれながらも伸びてる姿が生命力を感じさせます。


sasayama_20.jpg
こっちは感じさせない方。


篠山17
本丸南東角には天守台が。


篠山18
ここから、篠山富士といわれる高城山が見えます。
・・・ってあとから知ったので写真撮ってません^^;
一番右端にちょこっと見えるのがそれです。
かつて丹波の国を治めていた波多野氏の本拠城であった八上城址があるそうです。


篠山19
と、なかなか綺麗に整備され、見どころも多い城跡でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


篠山22
篠山城見物の後は、篠山城の東隣にある丹波杜氏酒造記念館へ。
農閑期に灘へ酒造りに出向いていた丹波杜氏さんの故郷、丹波篠山。
酒造の近代化に伴い使われなくなった古い道具や資料が展示されてます。


篠山23
この桶は掲示板・伝言板として使われているとか。
この日は何も貼ってなかったけど。


篠山24
こっちは傘立てかな?


篠山25
入館は無料ですが、入り口に桶を再利用した協力金(100円)箱が。
市の財政難に伴い、一度は廃館されそうになってたそうですが、丹波杜氏組合の協力や人件費等の削減で存続にこぎ着けたのだとか。


篠山26
館内には杜氏の写真とともに、製造工程順に古い道具と説明書きパネルが並べられいます。
ビデオも設置されていて、勝手に見てくださいスタイル。


篠山27 篠山28

篠山29 篠山30

篠山31 篠山32
槽の中も見ることが出来ます。
画像を拡大してよく見ると・・・・

ってもうしませんよ。


篠山33 篠山34
と、このように古いものを資料として展示されるのは良いのですが、まぁなんと言いますかスゴくお役所的な見せ方で、正直あまり面白いものでもありません。
当時の製法のまま造った酒とか飲ませてくれたりしたらいいのにね。

~~~~~~
つづく





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| おでかけ | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やられました。

歴史大好き、お城大好きの親爺。
何をコメントしてくれようかと思案しながら、

>よく見ると手前の葉っぱの上、井戸の中心あたり。

・・・やられました。知ったかぶりのコメントできなくなりました。まいった!ポチ。

| 酒呑親爺 | 2009/09/03 17:42 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

全然お城のこと詳しく無いので、帰って来てパンフレット等見ながらブログ書いてて、改めてへ~そうだったのかと知ったような状態です。
間違ったこと書いてないでしょうか?
添削お願いします^^;

>・・・やられました。

やられていただいてありがとうございます。
反応がなかったので誰も見てないのかなとショボ~ンでしたから。

| ノミ太蔵 | 2009/09/03 18:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/707-94c3c24d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。