PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酒蔵探訪「鳳鳴酒造」

篠山39
・・・つづき

丹波杜氏酒造記念館の後は、少し北に行ったところにある『鳳鳴酒造』へ。
有形文化財にされている社屋・仕込み蔵は、現在は造りは行われておらず「ほろ酔い城下蔵」と名付けられ、創業200余年の歴史を伝える酒蔵見学施設になってます。
リキュール類だけはこちらで造ってるけど、他のお酒は同じ篠山市内の「味間蔵(あじまぐら)」と呼ばれるところで造られてるそうです。


篠山40
創業は寛政9年(1797年)。
もとは西尾酒造でしたが昭和20年に篠山の13の蔵が合併し、多紀酒造に。
この時に統一銘柄として『鳳鳴(ほうめい)』
その後、平成8年に銘柄と同じ名の鳳鳴酒造に社名変更されました。

 ↓
 ↓
 ↓


篠山41
番頭さんが算盤はじいてそうな店内。


篠山42
販売・試飲コーナーの奥から酒蔵見学に進みます。


篠山43
中庭を通って

篠山45
釜場。


篠山46


篠山70
釜場の神棚。


篠山47


篠山44
記念館の置いてあるだけの展示と違って、こちらは臨場感があっていいですね~。


篠山48


篠山49


篠山50
槽場。


篠山52
昔の圧搾機。


篠山53
麹室。


篠山54
音楽振動醸造装置。
音を振動に変え、発酵中の醪に振動を与え酵母を活性化させるもの。
醪に音楽を聴かせてるところはありますけど(音も振動ですが)、こちらはさらに振動に変え、さらにダイレクトに音を伝えてるようです。
楽曲はモーツァルト40番、ベートーベン6番、デカンショ節(篠山の民謡)
それぞれ楽曲ごとに商品化されてます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

車なので試飲したいのをぐっと堪え、1本購入して蔵を後に。

今日はフリーというものの、夕方に子供の予防接種があるので、3時半には保育園に迎えに行かなくてはなりません。
ここまでゆっくりし過ぎたのであまり時間が残ってないぞ。


篠山37-2
鳳鳴酒造の向かい側にある「篠山市歴史美術館」
1981年まで使用されていた、最古の木造裁判所を改築したものだそうで、立派な建物です(写真撮ってないけど)
法廷なんかはそのまま残されてるそうです。
今日は時間が無いのでスルー。


篠山56
懐かしい玩具や駄菓子を売ってるお店で、子供のお土産購入。


篠山57
お土産物屋は丹波の黒豆ばかりですが、猪肉(ぼたん鍋)でも有名な篠山。
猪肉屋さん、ぼたん鍋店もたくさんあります。


篠山58
ここは事前にチェックしておいた、美味しいと評判のパン屋さん「小西のパン」
作ってるのは黒豆パンのみ!
一人だけ遊んでるの悪いので、嫁さんのお土産にと思ってましたが・・・


篠山59
お昼過ぎで既に売り切れ
早く売り切れちゃうとは聞いてたけど、平日で人通りも少ないので油断してました。
他の店でも黒豆パン売ってましたけど、今回は黒豆大福にしときました。


篠山60
こちらは古い町役場を保存利用したレストラン。


篠山35
そしてこちらが篠山城の北隣にある現在の市役所。
お城風でカッコいいです。
同じ城下町でも、わが町の無機質で横から見ると当時の市長の名前の一字に見えるという噂の建物と違って。
ちなみにこの篠山市には「丹波篠山黒まめ課」なる部署があります。
豆知識です


篠山36
市役所の隣の音楽ホール。
こちらは蔵のイメージ。


篠山37
ここも駐車場なんですが、周りを土塀で囲んで城下町風に。
商店街を含め、古い建物を上手く再生させ、城下町の風情を残しながらの観光地としての町づくりがなされてますね。
やり過ぎ感やわざとらしさがなく、住民の方の実生活と上手くマッチしてるところが好印象な街です。


武家屋敷群や商屋群、古陶館・・・etc.
まだまだ見どころがたくさんありますが、時間が無いので今回はこれだけ。
もう一度じっくり訪れてみたいなぁと思いました。
パンのリベンジもあるので。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 酒蔵探訪 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

風情がある地で一人旅。いいですね~。
僕も酒蔵ではありませんが醸造所などを巡る旅は好きですね。
同じ近畿圏(大阪)に住んでいますが篠山にはまだ行ったことないなぁ。。。 良い所ですね。一度行ってみたいです。

| ロッチ | 2009/09/02 09:42 | URL | ≫ EDIT

>ロッチさん

私は逆に醸造所行ったことがありませ~ん。
遥か昔に京都の桂にあったキリンの工場行ったくらいです。

篠山って黒豆のイメージしかなかったんですが、来てみて思いのほか見所の多い町だと分かりました。
観光向けに整備されてるのも良かったですよ。

| ノミ太蔵 | 2009/09/03 18:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/708-417ff7d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。