PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月不見の池 純米吟醸ひやおろし 山田錦・五百万石

月不見の池ひやおろし
台風が過ぎ去ったとたん朝晩の冷え込みが強くなり、秋らしくなって来ましたね~。
我が家では既に暖房入れて冬モードですが^^;
と、言っても昼間はまだ暑くて冷房入れたり、昨日の服装では暑かったので、少し薄着で出ると今日は寒かったりと、着るものに困る季節でもあります。
しか~し、そんな季節こそ日本酒がぐぐっと美味しくなってくる季節。
気温や気分次第で、冷やでも燗でも思いのままに楽しめる、いい季節ですね~。

というわけで味の乗って来た秋のお酒をいただいております。
『月不見の池(つきみずのいけ) 純米吟醸ひやおろし』
山田錦と五百万石の酒米違い2種呑み比べです。


まずは「山田錦」バージョン。
ごく控えめですぃ~っとした抜けるような香り。
香り同様、味の方もすいっと切れる旨口。
序盤、ほんのり甘味を感じた後、後半は辛味に転じ、ひやおろしらしく、しっとりなめらかな飲み口。
ちょっとツンとしたアルコール臭がありますね。

続いて「五百万石」バージョン。
「山田錦」同様、すいっと切れる飲み口ですが、こちらの方がほんのわずかに味の巾が広く、濃いかな?
といっても生の時ほど明確な差が無く、ほとんど誤差の範囲と言えるくらい。



ただ、「山田錦」「五百万石」どちらにも言える事ですが、冷やでは味の伸びがなくて、濃さの割に淡白に感じますね。
味はあるけど旨味が無いとでも言えばいいのか。



ところ、これが燗をつけると随分化けますね。
特に「山田錦」。
ややアルコール感がありますが、もともとしっとりとした味に丸みが加わり、よりまろやかな飲み口に。
旨味と酸味がバランス良く出て来て、味にもぐっと奥深い巾が出て来て旨い。
ようやく原酒らしくなったな~。

「五百万石」も同様にぐっと良くなりますが、こちらは個人的にはややこってりとしたクドさも感じました。
そして熟成香もほんのりと。


と、個人的には「山田錦」の方が好みでしたが、どちらも冷やでは濃いけどスッキリもの足りない印象だったのが、燗をつけるとぐっと深みが増し美味しくなりました。
これだから日本酒は面白い。




『月不見の池 純米吟醸 ひやおろし原酒 山田錦』
■酒造会社:猪又酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:明治23年(1890年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:50%
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:H21.9
●価格:720ml/\1,575-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



『月不見の池 純米吟醸 ひやおろし原酒 五百万石』
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:50%
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:H21.9
●価格:720ml/\1,575-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

烏骨鶏卵1
話は変わりますが、以前貰い損ねた烏骨鶏の卵を貰いました。
買うと高いですからね~。
もっとも5~7日に1コずつ位しか産まないので高くなるのも無理ありませんが。

一番左上の濃色のが普通の鶏卵Lサイズです。
烏骨鶏の卵は一回り~二周りほど小さいですね。
ちなみに有精卵なので「活き」もいいはず。



烏骨鶏卵2
とりあえず目玉焼きに。
黄身が立ってる~。


烏骨鶏卵3
照明の具合で濃い色に写ってますが、実際はもっと薄い普通の黄色です。


烏骨鶏卵4
後は卵掛けご飯と


烏骨鶏卵5
ゆで卵にしてみました。
卵の味がよく分かる食べ方ということで。


どれも、濃くてなめらか~な味です。
そして鶏卵には無い甘味が。
なんと言えばいいのか、鶏卵は味にはこれぞ卵と言った強さがありますが、烏骨鶏卵はやわらかくなめらかな味ですね。
それでいて甘味のある濃さがしっかり。
美味しい卵です。

きっと本体の方も・・・・



関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「月不見の池レポ」興味深く拝見させていただきました。
ありがとうございます!

今年のは、仰るとおり「燗」ですね!

同感(^^v

| AUN | 2009/10/13 23:10 | URL | ≫ EDIT

>AUNさん

冷やで呑んでる時は正直ビミョウにハズレか?とも思いましたが、燗をつけると旨味がモリモリ出て来て、ん~やっぱり旨いねってブツブツ言いながら呑んでました。

ただ、全体のバランスが好みの真ん中から少々ずれてたのと、生の時の好印象が
記憶にあったので(あっちは中取りでしたね)、それと比較して若干厳しいお好み度評価になったかもしれません。
とか言いながら、するすると割と早く無くなりましたよ^^

| ノミ太蔵 | 2009/10/14 13:07 | URL | ≫ EDIT

ノミ太蔵さん

確かに、後半の辛味とちょっとしたアルコール臭ががいまいちでしたね。
でも、なぜかスイスイと呑めたですね。
お燗か。。お燗はしなかったなー。
すれば良かったです。

| 酒呑親爺 | 2009/10/14 16:59 | URL | ≫ EDIT

加筆

今回の「ひやおろし」は
定番商品としてご紹介させていただきましたが
21BYにおきましては、「新酒」~「ひやおろし」まで
しっかりと作戦を立てております!

新たに挑戦する酒米もありますので
来年もよろしくお願い申し上げます!


>酒呑親爺さん

>確かに、後半の辛味とちょっとしたアルコール臭ががいまいちでしたね。

新潟県が得意?とする炭濾過臭です。
また、この蔵元様のお酒の特徴として
基本的に「セメダイン臭」「アルコール感」がありますので
濾過する事によって、色々な香り・味わいが削除され
よりこの「セメ臭」「アル感」が立ってくるのです。

21BYの月不見の池Aコレのご期待くださいませ!

皆様に美味しい糸魚川のお酒をご紹介出来ます様
蔵元様と一緒にがんばります!

| AUN | 2009/10/14 20:17 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

このお酒、お燗で1.8倍(ノミ太蔵比)くらい美味しくなった気がします。
もう一味欲しいなぁ~というときは燗をつけると大体良くなる場合が多いですね。
もちろん燗しなきゃ良かったってのもありますけど。

| ノミ太蔵 | 2009/10/15 12:47 | URL | ≫ EDIT

>AUNさん

Aコレ21BY、春から秋までスペシャルなのを期待しております(^^
新酒米楽しみだな~。
なんだろ?

| ノミ太蔵 | 2009/10/15 12:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/727-a382ad20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。