PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一番搾りとれたてホップ 2009

とれたてホップ一番搾り2009-1
10月28日発『キリン 一番搾りとれたてホップ生ビール 2009』
この夏に穫れた岩手県遠野産ホップを使用した季節限定商品。
今年で6年目ということですが、『一番搾り』が麦芽100%化されて初の『とれたてホップ』ということで、どんな仕上がりになってるのか楽しみです。



とれたてホップ一番搾り2009-2
またまた例によって昨年のと呑み比べ。

2008 ← → 2009

ホップのイラストが2008年のものより青味がかったグリーンになり、地色の白も青白く上蓋も金→銀になり、より爽快なイメージに。

スルスルーっと軽く入りフレッシュな爽やかさが味わえます。
通常の一番搾り同様、麦芽100%化に伴いスッキリテイストになりましたが、このスッキリ感とホップの爽快な香り・苦味の相性が良いですね。
通常版は「やや物足りない」印象でしたが、こっちはそれほど感じません。

スッキリ、スッキリ言ってますが、ホップの苦味にほのかな甘味。
麦芽の風味たっぷりの余韻。
コクはあまり無いけど、水っぽいスッキリさではなく味のあるスッキリさで、ホップの香りとの相性も良く、通常版より美味しいな~。


一方、2008年バージョン。
さすがにフレッシュ感は無くなってますが、爽やかテイストは健在です。
そして旧のまろやかなコッテリさ。
昨年の記事を見てると随分薄いような感想ですが、一年熟成?のはそんなに薄く感じませんでしたね。
このしっかり味は良いのですが、やはりフレッシュ感が命の『とれたてホップ』においては、2009年版の勝ち~といったところでしょうか。

ズバリ!缶デザインの変化そのままのような味の違いでした。



『キリン 一番搾りとれたてホップ生ビール 2009』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/\284- 350ml/\217-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



とれたてホップ一番搾り2009-3
この日はキノコ鍋。
するする~っとビール飲んで、日本酒へ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、話は変わりますが、ノミ太蔵家のある地方では、今年はカメムシが大量発生しています。
洗濯物やカーテン、窓の桟なんかに一杯くっついてやがります。
カメムシの付いた服をそのまま着たらエラいことになるので、特に黒いものは着替えの際に要注意です。
(より暖かい、黒っぽい衣類の中によく入り込んでるんですよね~)

都会の皆様にはあまり関係無さそうな話ですが、地方の皆様のところはいかがでしょうか?



ツーリング
先日の『ツーリング』の際にも、道路のあちこちをカメムシが這いずり回ってるので、踏みつぶさないように超安全運転でしたよ。
・・・と、下ばかり注意してると顔の辺りに飛んでくるやつもいるので油断出来ません。
もっともカメムシは、「ブ~ン」と低音を出しながら割とゆっくり飛んでくるので、ヒラリとかわせたりしますが。


大量のカメムシで思い出しましたが、今までで見た一番大量のカメムシは、たしか15年くらい前の夏。
鈴鹿8耐を見る為に夜の国道を京都から鈴鹿サーキットに向かってまして、休憩の為に滋賀県の田園地帯にあるコンビニに立ち寄ったところ、なんだかコンビニの様子がおかしい。
この辺りは長距離トラックもたくさん走ってるので、コンビニの駐車場がだだっ広く、遠目に何がおかしいのかよく分かりません。
駐車場には一台の車も無く閑散としてます。
おまけに辺りは田園地帯で何も無く真っ暗。

近づいてみると何だかコンビニ自体が「暗い」事に気付きます。
そういえば建物の外側の照明が消してある。
閉まってるのか?
しかし、店内は明りがついており、レジに店員さんの姿も見えるし、道路沿いの看板も点灯している。

さらに近づいてみると・・・・!!!!!!!!!!!

うぎゃあぁぁぁ!
建物のガラス面にびっしりと大量のカメムシが蠢いてる!!!!!!



数千、いや万を遥かに越えるであろう大量のカメムシがコンビニのガラス面をびっしり埋めるように張り付いて蠢いているのです。
だから店内の明りが遮られて、遠目からは余計に暗く見えたのでした。
カメムシが寄って来ないように外側の照明は消してあったんでしょうけど、店内の照明は消す訳にいかず、結果明りを求めたカメムシがガラス面に張り付いていたようです。
入り口の扉は薬でも散布してあるのか、比較的少なくて店内の様子がうかがえますが、店員さんもどうしようもないという状態で諦めモードでした。
幸い、カメムシ自身は危害を加えられてないので悪臭はほんのり程度でしたが、あの大量のカメムシの姿が強烈過ぎて、その後どうしたのか記憶がありません。
意を決して店に入ったのか?
そのまま退散したのか?

いや~、思い出すと今夜夢にでも出そうな光景でした^^;



カメムシ
味覚の秋。
食欲の秋。

カメムシ君、体を半分食べられながらも暴れながら悪臭を放っています。
そして悪臭をものともせずムシャムシャ食べ続けるカマキリ君。
スゴ過ぎです^^;


カメムシが大量発生する年は、寒い冬になるとか大雪が降るなんて言いますが、今年の冬は厳冬なんでしょうかね~?
燗酒需要が高まるかも。



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とれたてホップはこの時期にしか出回らないので毎年楽しみに待ってます。
私も今日初めて今年度の物を飲んでみましたが、
旨くて少し涙ぐみました。いやぁ旨い・・・。

| びゅうたろう | 2009/10/30 23:27 | URL | ≫ EDIT

>ぴゅうたろうさん

私も毎年非常に楽しみにしてます!
この爽やかフレッシュな苦みは、他にはなかなかありませんからね。

何年か前にあった無濾過バージョンがもう一度呑みたい~。

| ノミ太蔵 | 2009/10/31 00:11 | URL | ≫ EDIT

カメムシ、我が家(枚方)のほうでも今年は非常に多く
毎日一匹二匹は洗濯物について室内へ…。
着替えるときもパンツやらを振り回してからでないと
危険な状況が続いています。

以前、通勤途中の満員電車内で、
Tシャツの中でうごめくカメムシを発見、
どうすることもできず、ただ怒らせないよう
また周りからの圧力でつぶれないよう
そっと守り(?)ながら遅刻覚悟で途中下車したことを
思い出しました~。

| コトブキン | 2009/10/31 06:28 | URL | ≫ EDIT

>コトブキンさん

枚方も大発生ですか。
私も毎日バタバタやってます。
それでもシャツに袖を通すとポトリと出てきたり。

>以前、通勤途中の満員電車内で、
>Tシャツの中でうごめくカメムシを発見、

うわぁこれは恐ろしい光景ですねi-282
あんなに小さいのに人間をこんなにオロオロさせる。
まったく恐ろしい虫です^^;

| ノミ太蔵 | 2009/11/03 06:42 | URL | ≫ EDIT

さすがだ。

ノミ太蔵さん、こんにちは。
このやたらとベジタブルな缶の一番搾り、結構あちらこちらのブログで取り上げられてますが、、
2008年バージョンと呑み比べてるのは、ノミ太蔵さんだけだ。
すごい、構成力。緻密に考えられた冷蔵庫の使い方をされてる。(笑
さすがです。

カメムシ??(たぶん)見たことないです。

| 酒呑親爺 | 2009/11/03 10:08 | URL | ≫ EDIT

Re:さすがだ。

>酒呑親爺さん

興味半分、ブログネタの為半分で昨年のを色々と残してましたが、全く動かないものが一年も冷蔵庫内の場所取ってると(ビールは食品用冷蔵庫に入れさせてもらってます^^;)そろそろ怒られそうなので来年はやめとこうかな~と思ってます。
とか言いつつ、取りあえず秋味だけは一本残してますが。


>カメムシ??(たぶん)見たことないです。

田舎に行かれた際には、是非手に取ってよ~く観察していただきたい昆虫です。
ゴキブリとはまた違う意味で関わりたく無い存在であると実感して頂けると思います^^;

| ノミ太蔵 | 2009/11/04 12:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/733-78b7b608

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。