PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たてのい 純米大吟醸原酒 19BY

たてのい純米大吟醸19BY
そろそろかな、と開けてみました。
『たてのい 純米大吟醸原酒 19BY』



たてのい純米大吟醸19BY-2
2008年(平成19年)で蔵をたたまれて(休業?)しまったので、H19BYで最後となった『たてのい』
他の『たてのい』もいくつか呑みましたが、どれもこの味を無くしてしまうのは惜しいなぁと思わせる味ばかりでした。
平仮名『たてのい』ブランド自体も人気・知名度ともにググッと上がってきて、これからさらに、というところだっただけに残念です。
やはり、それまでの負の遺産が大き過ぎたのでしょうか。

最後となったH19BYの純米大吟醸。
購入したのは昨年の秋ですが、すぐに呑んでしまうのも惜しい気がして、一年ほど置いといてみました。




開栓初日。
香りはややツンとした酸味を感じる控えめなもの。
しなやかな味わいで後半キリっと辛味と酸味。
高精白のキレイさと純米のふくよかさを併せ持つお酒

・・・なんですが、どうも硬質で、カドがあると言うか酸味が立ち過ぎてると言うか・・・
開けるのが早かったのか?
それともすぐに呑むべきだったのか?
これまでに呑んだ『たてのい』とは違う落ち着きの無さ、まとまりに欠ける感じです。

取り合えず、しばらく冷蔵庫内放置。



開けてから一週間。
随分カドのあった酸味が丸みのある酸味に変わってきました。
ようやく本領発揮しだしたのかな?
しっとりとして丸みのある、やや甘くも感じる旨味が、苦味・酸味と上手く融和し、ダレること無く甘酸旨味として引き出されています。
香りは強過ぎず、「ノミ太蔵的食中酒」としても充分な味の濃さを持ちながら、純米大吟醸ならではのスキッと切れる綺麗な部分を持ち合わせています。
余韻にほのかにツンと酸味が残りますが、米のふっくらした旨味を堪能出来ます。

燗も試しましたが、これはあまり好みではありませんねぇ。
なんだか風味が破綻気味で、クドさも出てきます。
ちょい冷え~常温くらいがいいみたいですね。


今日で開けてから二十日ほど。
毎日呑んでチェックしてる訳ではありませんが、日を追うごとに味乗りして来てるような気がします。
ただ、『山廃純米』や『純米吟醸』ほど、ぐいぐいとは来ないので、やや控えめには感じますね。
好みで言えば『山廃純米』が一番だったかな~。

あと少し残ってますので、じ~っくり変化を楽しみながら呑んでみたいと思います。



過去『たてのい』記事
・たてのい 純米吟醸生原酒 18BY
・たてのい 山廃純米生原酒 19BY
・たてのい 純米吟醸火入れ 19BY




『たてのい 純米大吟醸 19BY』
■酒造会社:沼舘酒造株式会社(秋田県横手市雄物川町)
 創業:大正9年 (1920)
●原材料:米、米麹
●原料米:秋田酒こまち
●精米歩合:40%
●アルコール度数:17度以上18度未満
●杜氏 : 高階 長一郎
●製造年月:2008年10月
●価格:1.8L/\4,000-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




たてのい純米大吟醸19BYおかず
この日はタチウオの刺身。
邪魔するような香りも無く、しっかりな綺麗味。
大吟醸然としてない(そういう意味ではお買い得ではないか?)食事にも合うお酒ですね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まったく関係ない話ですが、これは京都縦貫道の某I.C付近にある交通標語の横断幕。
いつもいつも、ここを通る度に気になってるんですが・・・


落とすな命

『落とすな命!落とせスピード!』

とにかく語呂が悪い。
普通なら

『命落とすな スピード落とせ』とか

『落とせスピード!落とすな命!』

と、なりそうなもんですが、何故こんな語呂の悪い標語になったんでしょう?



締めるクセ
これは、先ほどの横断幕より数百メートル先にある別の横断幕。
こちらは至って語呂の良い一般的な並びの標語。


・・・ですが、こうして画像をしばらく見ているうちに『落とすな命!』という文字の並びが、左から読み始め最初に目に飛び込んできた時、一番インパクトあり意味が理解しやすい並びな気がしてきました。

『落とすな命!』
『命落とすな!』
『落とせスピード!』

そこまで計算されてるのかな?
考え過ぎでしょうか。

と、こうして気になって写真まで撮ってるんですから、この標語に決めた人にまんまとしてやられたのか?
それとも何も考えずに決めたのか?

考えだすと昼も寝てられない。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 22:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たてのい

親爺も昨年、呑み屋で最後の造りの「たてのい」を呑みました。
店員さんに廃業の事を聞いたので、ほろ苦い味となりました。
廃業後も第三機関で在庫品の整理・出荷をしていると聞きましたが、そろそろ流通在庫も終わりでしょうか。
評判のよいお酒だっただけに残念です。

| 酒呑親爺 | 2009/11/22 08:07 | URL | ≫ EDIT

交通標語

「スピード」×「落とせ」

「命」×「落とすな」


最初に持ってくるインパクトと
並び替えによって

その印象は凄く変ってきますよねぇ~







日本酒紹介の「命令形」はイヤですが・・・

| AUN | 2009/11/22 20:07 | URL | ≫ EDIT

標語の横断幕が気になって事故が増えたりして(笑)。

沼館酒造は第二の人生を歩みだしました。残念ながらお酒とは関係の無い工場として(泣)。

| たかりょう | 2009/11/23 08:59 | URL | ≫ EDIT

Re:たてのい

>酒呑親爺さん

よい酒を造ってても生き残れない。
日本酒を含め、酒造業界全体に厳しい時代ですね。
呑み手として出来ることといえば、ガンガン呑むこと(これは懐にも体にも厳しいですね)
「こんな美味しいお酒があるよ」と勧めることや情報発信することでしょうか。

| ノミ太蔵 | 2009/11/23 17:10 | URL | ≫ EDIT

Re:交通標語

>AUNさん

「酒飲み過ぎる」
「飲み過ぎる酒」

ん~、これもニュアンスが大分変って来ますね。


「日本酒紹介」の命令形
旨いものを「旨い!飲むべし!」はいいんですけど、
「まずい!飲む価値無し!」とか書かれてるの見ると
ちょっとな~、と思ってしまいます。
実際そういうお酒もあるんですけど^^;


私の「日本酒紹介」はどうでしょう?
断罪出来るほど味覚に自信が無いので控えめに書いてるつもりですが・・・^^;

| ノミ太蔵 | 2009/11/23 23:52 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん

ここ通る時、いつも上見て走ってます^^;
危ない危ない。


>沼館酒造は第二の人生を歩みだしました。残念ながらお酒とは関係の無い工場として(泣)。

もしかして、の復活は完全に無くなっちゃったわけですか。
残念です・・・

| ノミ太蔵 | 2009/11/23 23:57 | URL | ≫ EDIT

今宵も家呑み

いつも素晴らしい内容にて拝見しております!

お好み度数は、ちょっと意識してます(^^v







太陽さんにもヨロシク(笑)

| AUN | 2009/11/24 02:30 | URL | ≫ EDIT

Re:今宵も家呑み

>AUNさん

意識されると緊張して変な評価になるかも^^


>太陽さんにもヨロシク(笑)

な、なぜ太陽のことを!???

彼とは音信不通状態ですが、テレパシー送っときます。
たぶん届くと思います。

| ノミ太蔵 | 2009/11/24 12:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/737-8b0e3fc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。