PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

髑髏酒

髑髏酒1










髑髏酒2







髑髏酒3



何とも禍々しい名前のお酒・・・『髑髏酒』





髑髏酒4

北海道『千歳鶴』醸造の高度アルコール清酒です。
以前どこかのブログでこのお酒を見て、ネタとして一度試しに呑んでみたいな~と思ってました。
『死神』と双璧を成す不吉名酒ですね^^;
と言いながら髑髏は魔除けやお守りとしても使われてますので、一概に不吉とも言えませんけど。


洋酒に『ラッテ・リ・ソッチラ』という、同じように髑髏マークのついた洋酒があります。
あちらはアルコール度数75度もある、もっとキョーレツそうなお酒。
和訳すると『まま母のおっぱい』という、何とも捻りのきいたネーミング(^^)

詳しくはこちらfilthさんのブログで紹介されてます。




髑髏酒5

こんな注意書きが。

零度以下に冷やし、水分だけが凍ったところで氷を取り除きアルコール度数を高めているそうです。
この前発売になった『戦術核ペンギン』と同じ製法のようです。

しかしこの髑髏酒、アルコール度数が高いとは言え21~22度。
原酒の一割増程度のアルコール度数なので、そんなにビビるほどではありません。
もっと強烈なのにすればいいのに・・・と思いましたが、この度数にもちゃんと訳があるようです。
これは酒税法改正後の規定により「清酒」を名乗れるアルコール度数の上限が22度未満であるため、この度数に抑えているそうです。

現に同じ千歳鶴の商品でも22度を超えるものは「リキュール」として発売されてます。
高アルコール日本酒(だった?)46度の「越後さむらい」などは上記の規定により「リキュール」扱いになってますね。



さてさて、度数の話はともかく、呑んでみないと始まりません。
まず、香りは・・・ややツン&モワっとくる濃厚なコーン?ナッツ?臭。
日本酒の香りと言うよりは、どちらかというと泡盛っぽい気がします。

あ、でも味はしっかり日本酒ですよ。
濃厚でとろ~りとしたやや甘口です。
香りの強さほど味は強く無く、喉にカーっと来るでもなく、「まろ~ん」な味で呑みやすい。


髑髏酒6
こんな感じです。

思いのほか「普通」でした。
クドさや変なクセもなく、アルコール感も強くは感じません。
ただ、やはり濃いことは濃いので、スイスイ呑めるタイプではありませんね。
ちびちび、ゆっくりタイプでしょうか。

あ、やっぱり余韻も泡盛っぽいかな。



■酒造元:日本清酒株式会社(北海道札幌市中央区)
 創業:明治5年(1872年)
■発売元:リカーズかめはた(北海道札幌市豊平区)
●原材料:米、米麹
●精米歩合:60%
●アルコール度:21度以上22度未満
●日本酒度:+2
●酸度:2.4
●製造年月:2009.9(H21.9)
●価格:355ml/\1,000-


個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)




本日のおまけ画像


大物
いも娘之図


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 22:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつ見ても可愛いですね

まいちゃん、いつ見ても可愛いですね。私も彼女のような孫が欲しいのですが、いつのことやら。まず息子の結婚が先ですから。ところでこの芋はなんですか。重さにして2ないし3KGありそうですが。

| 西脇愛一郎 | 2009/12/17 21:18 | URL | ≫ EDIT

Re:いつ見ても可愛いですね

>西脇さん

実家の畑で、掘り起こされずに土中に眠り続け&育ち続けたメタボ芋です。
とても食べられた物ではありませんがブログネタ用にお持ち帰り。
その重さ4.4kgです!!!!

| ノミ太蔵 | 2009/12/18 02:01 | URL | ≫ EDIT

千歳鶴

日本清酒株式会社という社名もすごいですが、髑髏酒という銘柄もすごいですね。
千歳鶴という代表銘柄とのギャップが凄い。
ボトルも、ウォッカをあおるように、髑髏酒をラッパ飲みするようなイメージの形状ですね。
まさか、ノミ太蔵さんはラッパ呑みしなかったですよね?

| 酒呑親爺 | 2009/12/19 07:48 | URL | ≫ EDIT

Re:千歳鶴

>酒呑親爺さん

さすがにこの名前は^^;ですね。
酒屋さんの企画商品なんでしょうか?
名前に釣られて、まんまと買わされてしまった訳ですが。

お上品?なのでラッパ呑みはせず、割水したり燗をつけたり、チビチビ呑みました。
15%くらいの度数になるように割水したら、随分薄味に感じましたね。
原酒燗もイマイチかな~で、そのまま呑むのが一番美味しかったです。

| ノミ太蔵 | 2009/12/21 12:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/746-83ead34d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。