PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

王祿 純米吟醸「限定」生原酒 19BY

王祿 純米吟醸生

『王祿 純米吟醸「限定」生原酒 19BY』

そそのかされセットの中の一本。

落ち着きのある、ほのかな甘酸っぱい香り。
するりとなめらか~に入り、フレッシュ感としっとり深みの融合した旨味が広がります。
熟したブドウを優しくしたような、やわらかな旨酸味ですね。
そこに米の旨味・甘味、程よく落ち着いた熟成感が合わさり、

ん~~~~、これまた旨いです!

後半は、ほのかに苦味も加わり、爽やかな酸味とともにスッとキレる。
丈径ほどダイレクトな旨味ではないけど、繊細ながらがっしり主張のあるキレイな旨さ。
この絶妙なバランスは、なかなか他には無いように思います。
(と言えるほども種類を呑んでないんですが^^;)

冷えてても美味しいのですが、個人的には常温からチョイぬる(日向燗あたり?)のまろやかで溶けるような旨味が好きですね~。
もちろん燗でもいいですよ。
少し酸味が強くなり、旨味とのバランスも悪くありませんね。

しかしながら、ノミ太蔵の小遣い的には少々お高いお酒です。
これで一升3,000円までならウキョ~なんですが・・・



『王祿 純米吟醸「限定」生原酒 19BY〈仕込み第15号〉』
■酒造会社:王祿酒造有限会社(島根県出雲市)
 創業:明治5年(1872年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(東出雲町上意東地区産)
●精米歩合:50%
●アルコール分:17%以上18%未満
●日本酒度:+4.3
●酸度:2.1
●使用酵母:協会9号
●杜氏:石原丈径
●製造年月:H21.11
●価格:1.8L/\3,959-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




王祿 純米吟醸 生おかず
この日はカニしゃぶ(^^

山陰の酒には、やはり松葉ガニ・・・・だったら良かったんですけど、
ロシア産の冷凍のです^^;



王祿 純米吟醸 生おかず2
カニ食べに行きたいな~。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発表会01
これは何でしょう?


発表会09

お月様カルテットでした~。



先日、子供通う保育園で生活発表会があったのでムフフ~ンと行って参りました。

お月様ってどんな味だろう?と思った動物たちが、最初は高くて届かないところにあるお月様を、皆で協力して食べてみようというお話です。
お月様役で一応主役ですので張り切って見に行って来た訳です。

なんで月が4つもあるの?というツッコミは無しで^^;



発表会10

最後はとうとう食べられてしまい三日月になってしまいました。


三日月じゃなくて月食やん!というツッコミは無しで^^;





発表会07

妹さんも「アイアイ」を上手に踊ってました。



発表会08

!?
泣いてるの・・・?

と、思ったら一人だけず~っと「♪お目々のま~るい~」を続けているのでした^^;




いやいや、しかし平日なのにお父さんたちがたくさん見にビデオ撮影しに来てましたよ。
朝から寒い中、場所取りに並んだり。
どこも年末で忙しいでしょうに。

まったく、どいつもこいつも親バカ全開ですね(自分含む)


~~~~~~~~~~~~~~~~



4歳誕生日
もひとつおまけ。

上の子が4歳になりました

一緒に呑めるのが一年近づいた(^^
嫁に行くのも一年近づいた(TT

関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 12:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

限定純吟

またまた高得点ですね!

そそのかした甲斐があったってものです(笑)

| AUN | 2009/12/22 23:30 | URL | ≫ EDIT

Re:限定純吟

>AUNさん

先日の亀齢とはまた違う、綺麗で繊細な味ですね。
しかしながら旨味はしっかり。
そそのかされた甲斐がありました(笑)

| ノミ太蔵 | 2009/12/23 03:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/753-c558a221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。