PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕎食 きむら

きむら1
先日、昼間にちょっとフリーな時間が出来たので、以前から気になってた地元の店にちょろりと行ってきました。

『蕎食 きむら』

2008年末オープンの、まだ新しいお店。
時々通る道沿いに新しい住宅地が出来、家が建ち始めたな~と思ってたら一軒だけ少~しばかり趣が異なる建物が。
何かの店かな~と思いつつ、看板も出てないし住宅街だし、やはりただの民家なのかと思ってましたが、ある日木製の看板らしき板が立てかけられているのを通り過ぎざまに見かけ、帰って調べてみると新しく出来た蕎麦屋さんでした。




きむら2
他県で7年ほど(だったかな?)修行された地元出身(正確にはお隣の南丹市出身←ノミ太蔵と同じですな)のご主人が、独立開業されたお店。

白木を基調とした清潔感のある店内。
カウンター3席、テーブル8席。
テーブルもさらさら&すべすべで気持ちいい(^^)

平日のお昼時を過ぎた中途半端な時間帯。
住宅地という場所柄からか他にお客さんはいません。

ということは一対一ですね。
ちょっと緊張


きむら3
天井も吹き抜けになっていて、開放感あふれ・・・・る・・・?
と、じっと見てたら、「二階、まだ出来てないんです~ぅ」とご主人。
どうりでボルトやコンパネむき出しなのか。

「だからあんまり見んとってください
でも写すノミ太蔵



きむら4
基本的に蕎麦のみのシンプルメニュー。
温蕎麦もありますね。
もりそば大盛りを注文。



きむら5
薬味は山葵、辛味大根、葱。



きむら6
綺麗にそろえられた二八の細い蕎麦は、食感・喉越しが良く、清々しい蕎麦の香りもしっかり広がり美味しいです。
つゆは、だしと醤油のしっかり効いたやや辛味ですね。
大盛り故か、最後の方は下になってたところの蕎麦がちょっと水っぽくてやや固まり気味でしたが。



きむら7
蕎麦湯も比較的サラリとしたものですが、こちらも風味良いですよ。



きむらロゴ
ノミ太蔵の住む亀岡市には蕎麦屋さんは、この「きむら」さん以外に知りうる限り4店しかありません。
しかもそのうち3店はすんごい田舎で、さらに内2店は完全に山の中です。
山を越えて京都市内まで行けば蕎麦屋さんたくさんあるんですけど、やはり地元にこのような蕎麦屋さんが出来たのは嬉しいですね。
頑張っていただきたいと思いますのよ。



お酒の銘柄聞くの忘れた。
次回ということで。


『蕎食 きむら』
●所在地:京都府亀岡市千代川町今津2丁目9-13
●Tel:0771-24-3858
●定休日:火曜日、第2・4月曜日(祝日は営業)、元日・2日
●営業時間:11:30~16:30
●駐車場:あり

主なお品書き
・もりそば     750円
・辛味おろしそば  850円
・鴨そば     1,350円

関連記事

| 食べ太蔵 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蕎麦きむら

修行先は「翁」系ですかね?

薬味・蕎麦・ザル・器・その配置

全ての誂えが似ているので・・・


| AUN | 2010/02/02 03:10 | URL | ≫ EDIT

>AUNさん

たしか静岡と栃木だったか群馬だったかをいくつか点々としたようなことおっしゃってました。
たしかに完璧に翁系ですね。
今度行ったら聞いてみます。

AUNさんご紹介のお店ほど『おもしろく」はありませんけど(^^;)

| ノミ太蔵 | 2010/02/02 12:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/773-b491285a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。