PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼけ封じ

ぼけ2
先日の蕎麦屋さんの隣にある祥雲寺・天足堂。
いや、正確にはお寺の隣に蕎麦屋さんがあるんですが。

「ぼけ封じの天足さん」として知られ、ツッコミ担当の漫才師が相方の暴走ボケを封じる為に、日本各地からお参りにこられているというのは嘘のような話ですが、本当に嘘です。


ノミ太蔵もアルコールで脳が溶け始めているので、ぼけ封じ祈願をして参りました。

・・・既に手遅れ?


ぼけ1
山口出身の天足香禅和尚が、行脚の途中立ち寄ったこの地が気に入り、承応三年(1654)に祥雲寺を建立。


ぼけ3
仏の教えを広め、村人の悩みを聞き心を癒すとともに、頭の病を神通力を使い癒されたとの伝えがあり、今でも天足禅師の「ぼけ封じ」のご利益にあずかろうと、地元はもとより他府県からも多くの方が訪れてる・・・ハズですが、この日はノミ太蔵たちだけです。
冬場の平日ですからね。
きっと春になれば老人会のバスツアーなんかでやって来られるのでしょう。



ぼけ4
「近畿楽寿観音霊場第二十三番札所」ともなってます。


ぼけ5
これかな?



ぼけ7
本堂の左手、大きな2本の檜の下に天足堂があり、天足禅師が祀られています。



ぼけ8
手水。
ずんぐり丸~い。


ぼけ9
赤字がちょっと怖い。



ぼけ10
お堂を挟むように樹齢300年を越える檜の巨木が2本。
天足禅師が生前に植えられたもので、没後村人の手によりこの2本の檜の間に埋葬されたそうです。


ぼけ11
この檜の下に立つとなんだか頭が冴えて来たような・・・・

ぼけ封じを祈願する絵馬がたくさんかけられてました。
70~80代のご老人のがほとんどでしたね。
うちの親にもそろそろお参りしといてもらわないと(^^;)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



雪が降らな~いと言ってましたが、先週末ようやく降りました。
雪害に悩んでおられる方には申し訳ありませんが待望の雪であります。

日曜の朝、子供と一緒に喜び勇んで外へ出ると、一面の銀世界・・・・・のハズがすっかり溶けてました


それじゃあと急いでノミ太蔵の実家へ。
地名に氷がつくようなところなので、まだ雪も残ってるでしょ~。



雪3
こちらも日の当たる所は溶け始めてましたが、


雪2
日陰には残ってました~(^^)


雪1
犬のように雪の中をもふもふ走り回る二人。


雪4
ムフフ・・・

妹さんは初めての雪遊び。
楽しそうでした。


もう一回くらい降らんかな。

関連記事

| おでかけ | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

子供の写真

姉妹の写真を久しぶりに拝見しました。
妹さんも赤ちゃん顔から大きく変わりましたね。
姉妹で顔が違います。
どちらかがお父さん似、もう一方がお母さん似でしょうか。

| 西脇愛一郎 | 2010/02/11 08:54 | URL | ≫ EDIT

>西脇さん

似てない姉妹ですが、鼻の穴の形はそっくりです。
そして、それは父とも・・・
生まれた瞬間に血のつながりを感じましたから。

姉はどちらかというと父似ですが、妹は・・・?

| ノミ太蔵 | 2010/02/11 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/780-169d1730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。