PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キリン 1000(サウザン)

うぎょ~、今週は忙しかった。疲れた。

深夜まで残業続き・・・ではなかったんですが、春休み前・イベント前のギッチリ詰め詰めの重い作業が続き、帰宅してからパソコンに向かう気力無くバタンキュ~

明日と明後日は休みなので、今夜はちょっと気が楽なので更新してみます。

もっとも、その間も呑む気力は衰えてなかったわけですが^^;



キリン サウザン
3月17日発売『キリン 1000(サウザン)』

某GE○RGIA缶コーヒーかと見紛うようなデザイン。
実際にはデカいので間違えませんが。
(伏せ字の意味無し^^;)


大きく書かれた百円玉の書体のような「1000」の数字。
なにが1000なの?
 ↓
使用している水の硬度が「1000」なのよ。
 ↓
「硬水」を使うとどうなるの?
 ↓
カルシウムやマグネシウムを多く含む硬水は、煮物などの調理に使うと「あく」を取る機能があると言われており、これをビール類の醸造に応用したら、原料由来の雑味を低減できちゃったんです。
「圧倒的な後切れの良さと飲み飽きない後味」な新商品なのです。
 ↓
ということだそうです。


シャキッと瑞々しくキレイな呑み口です。
味自体は割合い普通のリキュール系の味。
酸味は控えめで、キリリとした苦味が甘味を包み込んでます。
後味スッキリで重さも無く、商品説明通りの味ですね~。
濃くはありませんが、水っぽ過ぎることも無く、喉が渇いてる時にゴクゴク~っといっちゃうのにピッタリかも知れません。


原材料を見ると「硫酸Mg、硫酸Ca、塩化Ca」なる文字が。

な~んだ人工硬水なのか。
パッケージのイメージから、アルプスかどこかの山から汲んできた硬度1000の「天然硬水」かと勝手に思ってました。



『キリン 1000(サウザン)』
●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、糖類、硫酸Mg、硫酸Ca、塩化Ca)、大麦スピリッツ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/\197- 350ml/\141-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 
関連記事

| 麦酒系 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/796-7778791f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。