PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『山猿 特別純米(穀良都)しぼりだち 無濾過生原酒』

梅
うららかな春の午後・・・




鳥
陽気に誘われてたくさん飛んでます・・・

何でしょね?
クリックしたらちょっとだけ大きくなります。




さて、春と言えば花見で酒!
・・・もいいんですが、忘れてはならぬのが杉花粉の存在。

そんな杉花粉愛好家の皆様の為にご用意致しました!


今年は杉花粉の飛散量が少なく、満足のいく花粉を楽しめないと言うお声を耳にします。


杉花粉1

ご安心下さい!

我が農場ではプリップリに育った杉の実が、今やはち切れんばかりに出荷の時を待っています。



杉花粉2
試しにちょっとつついてみましょう。

ムホッ=3

どうですか!!
純度100%の濃厚フレッシュな杉花粉!

今年は量こそ少ないものの、品質は文句無し!
鼻腔への吸着、粘膜への刺激、どこに出しても恥ずかしく無い仕上がりとなっています!!

画像だけでも待ちきれずに思わず鼻がムズムズ、目がショボショボしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


え?
足りない?


コアな愛好家の方々には物足りなかったでしょうか?
仕方ありませんね。今年は非常に貴重なものとなっていますが特別にもう少しだけお見せしましょう。



杉花粉3

バホッ=3

ご満足いただけましたでしょうか?


杉花粉4
バシッ バシッ

製造責任者のアタクシが責任を持って皆様の元まで飛散させていただきます。

国産北山杉純度100%の採れたて杉花粉!
飛散量限定で無くなり次第終了です!!
このブログをご覧になりご注文いただいた方に限り、後日「ヒノキ花粉」も飛散させていただきます!!!

お求めはフリーダイヤル:0120-花粉-894(ハクション)まで今すぐ!!



--------
以上、スポンサーCM。
花粉症のノミ太蔵が死にものぐるいでお送り致しました。




さてさて、いつも頂いてばかりで申し訳ないので、この日は実家の畑仕事を 手伝い 邪魔しに。

野良娘
イチゴの苗に土を被せております・・・ヤメテ


ネギ1
シーズンも最後となりました下仁田ネギの収穫。
おねえちゃん、ファーマーの嫁さんにシャベルの使い方を仕込まれております。
(関東ではシャベルとスコップ逆でしたっけ?)


ネギ2
一本ごとに「尻餅つき大会」やってくれるので全然はかどりません(^^;)



ネギ3
いもうとさんは検品係。
厳しい目が光ります。キラーン


ネギ4
アタイの腕とどっちが太いかちら?




山猿
大きく脱線し過ぎて転覆、さらに後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり(難度G)、しかしよろけて減点してしまいましたが、ようやくお酒紹介。

山口県は永山酒造の
『山猿 特別純米(穀良都)しぼりだち 無濾過生原酒 21BY』

「山猿」は濃醇なお酒と聞いていたので一度呑んでみたかった銘柄です。

今回のお酒は山口の復活米「穀良都」(こくりょうみやこ)を使用した特別純米の新酒。
明治22年に山口県で品種改良により生まれた「穀良都」。
大正から昭和初期にかけて山口・北九州を中心に栽培されていた酒米ですが、味は良いものの栽培の難しさから、戦後品種改良された後発の酒米に押され栽培が途絶えたそうです。
平成8年に九州大学農学部に残っていたわずか12粒の種籾を、4年の年月をかけて一仕込み分の収穫までに復刻させたという酒米です。
※「しぼりだち」は山口弁で「しぼりたて」のこと。



開けたてはちょっとツ~ンとしたアルコール臭あり。
味のほうはツンと来ず、最初の口当たりこそスルッと入るものの味はしっかり濃厚。
少~しワインを思わせる渋酸味と、しなやかでトロ~リ濃厚な米の旨味が「ぐぐぐ~~」っと伸びて来ます。

この風味は個性派だけどクドさが無く、それでいて呑むほどにく~っとコクを感じる濃旨口。
そして、後口はすっきり。
落ち着きのあるたっぷりの旨味で中々美味しかったです。

山廃バージョンもあるようなので次はそちらを呑んでみたいかも。



『山猿 特別純米(穀良都)しぼりだち 無濾過生原酒 21BY』

■酒造会社:永山酒造合名会社(山口県山陽小野田市大字厚狭367-1)
 創業:明治20年(1887年)
●原材料:米、米麹
●原料米:穀良都(こくりょうみやこ)/山口県三隅酒米グループ栽培
●精米歩合:65%
●使用酵母:協会7号
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:+3
●酸度:1.7
●杜氏:山本 弥市
●出荷年月:H21.12.17(瓶詰め後4℃以下で瓶内熟成)
●価格:1.8L/\2,940- 720ml/\1,470-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




山猿おかず1
採れたて椎茸ちゃんと。


椎茸2
春椎茸が旬を迎えております。


山猿おかず2
畑で穫って来た下仁田ネギも出て来ました。
とろ~りとした食感と甘味。
おいしい「食べる」ネギです。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 
関連記事

| 純米・特別純米 | 22:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやー偶然とはいえ、びっくりしました。
私も先日山猿を買ってきて、今日飲んだばかりです。
無濾過生純米吟醸あらばしり(山田錦)です。
口当たりがよく、デキャンターに2合小分けしてなければ、
4号壜全部飲んでしまっていたかもしれません。
つまみは冷凍のグラタンにトマトとチーズをたっぷり
乗っけたものでした。カロリーとりすぎだな。

| A&N | 2010/03/27 23:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
ちょっとググってみると、たしかにスコップとシャベル、逆ですね。
関東は、写真のような両手でもって足を使うものがスコップです。
園芸につかうような、小型で細長い片手で持てるのがシャベルです。
しぼりだちも勉強させていただきましたよ。
(どちらも本筋ではないところに、食いつく親爺でした。)

| 酒呑親爺 | 2010/03/28 08:27 | URL | ≫ EDIT

>A&Nさん

初山猿でしたが、想像通りのしっかり旨味で美味しかったです。
父と呑んでたので2合ずつで強制終了でしたが、飽きが来ずもっと呑み続けたいな~という味でした。
純米吟醸山田錦も良かったですか?
とにかくもう少し他のも追いかけてみたくなる銘柄でした。

| ノミ太蔵 | 2010/03/28 16:14 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

大きい方はシャベルだけでなくスコップと呼ぶこともあるんですけど、小さい方は絶対スコップですね。シャベルだと違和感ありまくりです。
東西で逆って他にもありますね。
バスの乗降口とか。
東京でバスの乗ろうとして後ろから人が降りてきてビビりました。
もっとも降りてくる人もビビってたかも知れませんが(^^;)

| ノミ太蔵 | 2010/03/28 17:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/799-cf44efe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。