PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

惣邑 純米酒 出羽の里 21BY

ゴールデンうぃ~っく いかがお酒ごしでしたか?

気付けば一ヶ月以上更新してなかったんですね。
4月上旬から仕事が忙しく、家に寝に帰るだけみたいな生活が続いてまして、GWも5月3日からようやく休める・・・と思ったら母方の祖母が亡くなり、なんやかやで今日に至ります。
ようやく少し落ち着いたかな~。
とか言いながら、今日も絶賛出社中でしたが(^^;)

その間、ブログ更新する気力は無くとも、寝る時間を削ってまで晩酌は続けてましたので少しネタが溜まってます。
ぼちぼち更新していきます。



惣邑 純米 出羽の里

『惣邑(そうむら) 純米酒 出羽の里』

山形の新しい酒米「出羽の里」(なんか四股名みたい)を使用した純米酒。

山形には「出羽燦々」という吟醸酒向きの酒米がありますが、「出羽の里」は県が安価で高品質な県産酒開発を目指して育成された新品種。
「吟吹雪」を母に、「出羽燦々」を父に用いて交配され、2001年に「山形酒86号」として育成。
穂長が短いので倒伏しにくく、収量はやや少ないものの葉いもち・穂いもちに強く、寒さにも極めて強いという栽培のし易さや、芯白が大きく原料米を効率的に使える(あまり磨かなくても良い)といった特徴を備え、2005年頃から一般栽培され始めました。

この「出羽の里」を使用した純米酒はいくつかの蔵から、1900円~2000円台前半あたりの低価格帯で発売されてますね。
今回の「惣邑」のは一升2,500円と他の蔵に比べるとちょっと高めですが、他の蔵が70~80%辺りの精米歩合が多いのに対し、「惣邑」は60%とやや高精白だからかな。
ともかく初めての「出羽の里」なので楽しみです。




すっきり澄んだ香り。
冷えてると口当たり軽やかな淡麗な味わい。
凛とした瑞々しく綺麗な味ですね。
水っぽい端麗さではなく、スッキリとした中にも米の味はしっかり感じられる、キレのあるお酒。
温めるとややマイルド傾向になるけどスッキリ感はそのまま。

開栓後数日経つと、スッキリ感は一緒だけど、旨味がスぃ~っとなめらか+しっかりになってるような気が。
最初の一杯だけだと物足りないな~だけど、二杯三杯と呑むほどにじんわり旨さを感じられる味ですね。


個人的にはもっとしっかりとした旨味のお酒が好きだけど、嫌~な感じやクセが皆無のとにかく綺麗な旨味のお酒でした。




『惣邑 純米酒 出羽の里 21BY』
■酒造会社:長沼合名会社(山形県長井市十日町1-1-39)
 創業:大正5年(1916年)
●原材料:米、米麹
●原料米:出羽の里
●精米歩合:60%
●アルコール度:16度
●日本酒度:+2
●酸度:1.5
●製造年月:H22.3
●価格:1.8L/\2,500-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)



惣邑 純米 出羽の里おかず
濃い味もスッキリ流してくれる・・・タイプではなく、ちょっと負けちゃいますね。
逆にあっさりとした肴とは相性が良かったように思います。



惣邑 純米 出羽の里おかず2
・・・・かと思いきや秋刀魚でした(^^;)
これはこれで美味しいんですけどね。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いろいろと大変だったようですね。
> 寝る時間を削ってまで晩酌は続けてました
それでこし、ノミ太蔵さんでございます。ハイ。
仕事で帰りが遅くとも、ちゃんと肴は用意されてるのですね。羨ましい。
休出も多いようで、お疲れ様でございます。体調に気をつけて頑張って下さい。(ブログもね。楽しみにしてますので。)
ぽちっと。

| 酒呑親爺 | 2010/05/09 07:15 | URL | ≫ EDIT

心配してましたよぉ~^^
いろいろと大変だったようだしども、それでも呑んでたのね(笑)
おがぁ無理しねで、しな~~っとなんし(^0^)

| たかりょう | 2010/05/09 09:24 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
たぶん仕事が猛烈に忙しいのだろうと思っておりました。
私は連休前に別府温泉に行きましたが、その途中福岡県の
犀川というところの林酒造場に寄りました。
そこで購入した純米吟醸(精米50%,4合壜で1200円)
がとてもよかったです。
山口の中原中也記念館の隣の酒屋で購入した、東洋美人の
純米大吟醸より私の好みにあいましたね。
お酒は値段じゃないとつくづく感じました。

| A&N | 2010/05/09 10:35 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

おかげさまで、しばらく続いてた軽~く酒気帯び出勤も一区切りです(もちろん電車通勤ですよ)
 
少し痩せられるかと思いましたが、順調にじわじわ体重が増えました(-_-;)
働けど働けど我が脂肪軽くならざり。ぢっと腹を見る。
寝る直前の晩酌が続いたのが原因でしょうか?

ともかく、またボチボチ更新していきますのでヨロシクお願いします。

| ノミ太蔵 | 2010/05/10 12:45 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん

もう駄目だ状態で疲れて帰るも、呑み始めるとなんだか元気に。
あやしい薬のようです。

この間に例の雫取りもいただきましたよ。
かな~り良かったです!
また感想書きますね。

| ノミ太蔵 | 2010/05/10 12:52 | URL | ≫ EDIT

>A&Nさん

おひさしぶりです。
業務以外では、ほとんどネット断ちでしたので何だかすごく取り残された感があります。

林酒造場というと「九州菊」の蔵ですか。
名前は聞くけど呑んだ事無い銘柄です。

>お酒は値段じゃないとつくづく感じました。

まさにその通りですね。
そして、自分の嗜好に合った新たなる酒を求め、未呑の銘柄を追い続ける日々が続くわけですね。
もっとも値段の高いの買えないんですけど。

| ノミ太蔵 | 2010/05/10 13:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/805-671717b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。