PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

而今 純米吟醸 山田錦無濾過生 H21BY

而今 純米吟醸 山田錦 生 21BY

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 21BY

而今の山田錦は、以前呑んだ火入れがあまり好みではなかったのでどうしようかな~・・・
だったけど買ってみました。



爽やか且つ濃密なフルーティな香り。
これがクドいとか派手過ぎにならず、上品なところで寸止め。

スッと入る綺麗な呑み口。
フルーティな甘旨味がパッと広がると同時に、爽やかで透明感のある酸味・苦味が、スっとさりげなく味を整える。
香り同様、味も濃密でありながら、綺麗に上品なところで寸止め。


バン!と派手目でハッキリ濃厚なのが好みの人には、かなり焦らし&寸止めプレイみたいなちょっと中途半端な味なんじゃないでしょうか(^^;)
食べながら呑むノミ太蔵はフルーティ過ぎるのはあまり好みませんが、これは個人的にはOKな範囲のお酒ですね。


しっかりとした果実味を主張しながらもクド過ぎず、非常に綺麗な「ブレない」旨さです。
何と言いますか、家庭での晩酌ですと、あれやこれや合う合わない様々な肴が出て来ます。
さらに、今食べた物の影響で随分酒の印象が変わるという事もあります。
しかし、この酒は何を食べた後に呑んでも「而今山田ですが、何か?」・・・的な、
呑む度にシャキーンとリセットされる「ブレない」味です。

肴と合わせて「おぉ!」となるタイプではありませんが、かといってフルーティ過ぎてお酒だけが浮いてしまうでもない。
繊細で洗練されたような印象なんだけど、割とどんな肴をも受け止める器の広さ、懐の深さみたいなのもあるように思います。・・・と分かってないけど分かってる風に語ってみましたよ。

以前の印象悪かったのは払拭されましたわよ。




『而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 21BY』
■酒造会社:木屋正酒造合資会社(三重県名張市本町)
 創業:文政元年(1818年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:50%
●使用酵母:自社9号
●アルコール度:17%
●日本酒度:-1
●酸度:1.5
●アミノ酸度:1.4
●杜氏:大西 唯克
●出荷年月:H22年(2010).3月
●価格:3,570円/1.8L 1,785円/720ml

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)






而今 山田生 おかず
この日はリクエストしてた鱸のホイル焼き(蒸し?)
具材違いで2種用意されてました(^^)

他にも山ぶきの佃煮やら焼き茄子やらありましたが、感想にも書いたように食に寄り添うタイプではなくシャキーンと而今してました。




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ノミ太蔵さん はじめまして。
日本酒1年生の 鴎人と申します。
自分もブログを始める前から ちょくちょく ノミ太蔵さんのブログに訪問させて頂いておりました(汗)

表現力凄いし ブログもオリジナリティーあって素晴らしいです。 これからもちょくちょくお邪魔させて頂きますので宜しくお願いします。

自分の今年の 生 而今で一番が この山田錦でした。

自分の周りでも 八反錦がいいとか千本錦がいいとか 絶対 雄町だなど色々な意見があり 日本酒ってほんと奥が深い飲み物なんだと感じています。
その日の体調なんかでも味がちがいますもんね(笑)

話は長くなってしまいましたが これからも宜しくお願いします。

| 鴎人 | 2010/06/10 17:06 | URL | ≫ EDIT

>鴎人さん

はじめまして
日本酒○○年生、地酒5年生、永遠の初心者ノミ太蔵です。
「かもめんちゅ」さん・・・でいいんでしょうか?

何だか褒められると調子に乗ってしまいそうですが、実態は語彙に乏しく擬音でごまかしてるだけなのです。
「どばっ」「じゅわっ」「しゅ~っ」ばっかり(^^;)
他の方みたいに上手に例えて表現したいんですけどね~。


お酒は本当に呑む人によって感想や好みが違いますね。
他の方の感想を参考に買ってみると「ん~~~???」となることもありますし。
もちろん自分の書いてる感想を見た人も「ん~~~~???」となってるハズ。
しかしハズレもあれば大当たりもあるわけで、その一喜一憂が楽しみで呑んでるところもあります。


而今に関して、個人的に味・香り強過ぎなのもありますが、この山田錦の生は良かった。結構いいペースで開いちゃいましたから。


こちらこそこれからもよろしくお願いしますね。

| ノミ太蔵 | 2010/06/11 01:43 | URL | ≫ EDIT

あ! 千葉ロッテファンの鴎人さんだ。
親爺は、真逆でした。今年の而今のなかで、一番而今らしくないのがこの山田だと思いました。
親爺は、ど素人なので(しかも食に合わせるというのができないので)、香り高くてフルーティー全開!が大好きなもので。
でも、先日の而今の会では、今年の山田は而今史上最高のデキ と絶賛される方も多かったです。
ま、どちらにしても、この時期に而今の山田の生を家呑みできるのは、と~~っても羨ましいです。ぽち~~ん。

| 酒呑親爺 | 2010/06/11 17:25 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

鴎人さんともお知り合いでしたか。
広いようで狭いネット界。ま、距離の概念はありませんからね。

>親爺は、ど素人なので・・・
いやいやいや、これは呑み方、スタイルの違いでしょう。
ノミ太蔵は呑むと食べたくなってしまうので、どうしても香り控えめの滋味旨なのが好みになって来ますね~。
フルーティーバ~ン!も好きなんですが。


山田錦、たしかに而今らしくない味ですね。他のと比べると。
酒呑親爺さんのようにもっと全開なのが好みの人もいれば、この山田錦が史上最高との方もいる。
同じ而今ファンでもいろいろ好みの差はあるようですが、やはりこれだけの支持を集める人気銘柄。
佳い酒だと思います。

| ノミ太蔵 | 2010/06/12 12:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/815-4adb766a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。