PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上喜元 純米吟醸 仕込第三九号 “渾身”

上喜元39号-1

上喜元(じょうきげん) 純米吟醸 仕込第三九号 無濾過生原酒 “渾身”

山形県酒田市、西田酒造さんのお酒。
昭和22年に酒田市の5つの蔵が合併して出来た蔵で、酒名の「上喜元」は上質な喜びを生む源になるように「上機嫌」に掛けて名付けられたそうです。
ちなみに「じょうきげん」仲間の石川県・鹿野酒造の「常きげん」は、江戸中期は飢饉の年も多く、年貢も厳しかった時代ですが、ある年に米が大豊作になり、蔵の二代目であった重与衛門は土地の農民たちと共に喜び祝い、ごきげんな幸せがいつまでも続くように祈ったのが由来だそうです。(鹿野酒造HPより抜粋)



上喜元39号-2

で、このお酒ですが、その年の仕込みの中で一番出来の良かった一押しに付けられる「仕込み○○号」銘柄。
今年の一押し仕込39号は、掛米に「白玉」という団子のような名前の米が使用されたものです。

この「白玉」は、俗に幻の米と称される復活米で、江戸時代嘉永年間(1848~1854年)頃から九州一円で広く栽培され、酒米にも使用されていましたが、他の復活米同様、時代の変遷とともに昭和初期には姿を消していった品種でした。
それを鹿児島の酒小売業 前畑浩一氏が中心となり、農水省の研究所から入手した種籾7グラムを、長い年月をかけ地元農業グル-プや役場の協力を得て復活。
平成12年に「侍士の門」という芋焼酎の原材料として世に出ました。
ようやく復活させた「白玉」。
せっかくだから日本酒にも、ということで平成20年より福岡の若波酒造さんでも「白玉」を使った日本酒が醸され始めました。

そんなお米を使った日本酒でありますが、昨今、復活米を使用した日本酒も珍しくはありません。
しかし、「蔵の一押し」が復活米を使用したお酒ということで、俄然興味が湧き買ってみました。




熟したリンゴのような爽やかで甘味を感じさせる香り。
強過ぎず、程よく薫ります。

トロ~リ感のある、しっとり柔らかい旨味。
ス~っと澄んだ静かな透明感と濃醇な旨味が共存し、全体を爽やかな酸味が整える。
21BYの生原酒、まだまだフレッ~シュ!ってお酒も多いんですが、この酒は落ち着きのある味わい。
わずかに「熟味」があり、これが少し残る生酒のフレッシュ感と合わさり非常に良い感じなのです!
この「熟味」が人によっては「生ヒネ」と感じるんでしょうか。
ノミ太蔵、「生ヒネ」と「熟成」と「劣化」の差がよく分かってません・・・。
ま、美味しく感じればイイか(; ´∀`)

最後はキリっと苦辛味でスッキリ締め、余韻にほのかな米の甘味と爽やかさが。
いや~、レベル高いですね~。
さすが “渾身”、価格以上の満足感、いや、この価格は安過ぎかもという満足感が大いにありましたよ。
ド派手系だったら・・・と思い四合瓶買いましたが、一升買っとけばよかったな~。


ちなみにH20BYの一押し仕込第26号も今年の39号と同じ、麹米/山田錦、掛米/白玉の純米吟醸だったそうです。
「白玉」、実はスゴい可能性を秘めてたりして。



『上喜元 純米吟醸 仕込第三九号 無濾過生原酒 “渾身”』
■酒造会社:西田酒造株式会社(山形県酒田市日吉町)
 創業:昭和22年(1947年)
●原材料:米、米麹
●原料米:麹米/山田錦(兵庫県特A地区産)、掛米/白玉(兵庫県産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:自社酵母(熊本系)
●アルコール度:16~17度
●日本酒度:+2
●酸度:1.5
●アミノ酸度:-
●杜氏:佐藤正一
●製造年月:H22.3
●価格:1.8L/\2,730- 720ml/\1,365-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)


上喜元39号おかず
滋味系が合いそうな鰯の梅煮にもよく合う。
いや~なかなか美味しい酒でした。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~、親爺食いつきネタのオンパレードでありがとうございます!
白玉の焼酎は記憶がありましたが(呑んだわけではないです)、やはり、その白玉でしたか。
でも、かなり評価高いですね。しかもこの価格。
今からでも買えるのかな??

| 酒呑親爺 | 2010/06/13 10:21 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

ワハハ~食いつかれましたね。
同じく復刻とか幻とかに弱いノミ太蔵です。
しかし、白玉ご存知でしたか。さすが。
私は全く知らず、呑んでからから調べたクチです(^^;)

>でも、かなり評価高いですね。しかもこの価格。

個人的には、而今山田錦より好みでした。
まだ買えるお店はあるようですよ。

| ノミ太蔵 | 2010/06/14 12:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/816-ede2432b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。