PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香住鶴 山廃生貯蔵酒「香住花火」

先日、父親が老人会の旅行に行きました。
齢66年の『ペーペーの若手』は、旅行委員なるものを仰せつかったそうですが、ちゃっかり旅程に酒蔵見学を盛り込んでいたのでした(^^;)

訪れた蔵は兵庫県北部、但馬の『香住鶴(かすみつる)』
余部鉄橋やカニの産地として知られる港町の山間部にある、享保10年(1725)に創業の歴史ある蔵。
生もと・山廃にこだわる蔵で、現在は近代的な設備を整え、伝統の生もと・山廃を大吟醸から普通酒まで揃えています。

以前、こちらの「生もと純米」をいただきましたが、なかなか良かった記憶が有りますよ。
事前に旅行の話を聞いていたのでいくつか土産リクエスト出しときましたところ、どどんと一升瓶4本も買ってきました。

というわけで、孫の顔見せを口実にせっせと呑みに通っているわけです。



香住鶴 花火

まず、『香住鶴 香住花火 山廃生貯蔵酒』

香住海上花火大会イメージラベルの夏向き山廃生貯蔵酒。

原材料に米、米麹、醸造アルコールとありますが吟醸・本醸造表記は見当たりません。
調べてみたところ普通酒のようです。
それにしては一升2,600円は高い・・・

・・・んですが、これがなかなか旨いのです。


軽やかで澄んだ涼しげな香り。
夏酒らしくスッキリ軽く仕上がっていますが、山廃ならではの深み・コクが有ります。
スッキリとした中にも、ほのかな甘味と主張は控えめな熟っとした苦酸味。
後味は辛味に切れ、アルコールの浮いた感じも無く、バランス良い味です。
軽やかさだけにならず呑み飽きないしっかりとした旨味のある夏酒ですね。

普通酒として考えるとエラい高いなとなりますが、味だけで考えるとまぁ妥当かなという価格です。





■酒造会社:香住鶴株式会社(兵庫県美方郡香美町)
 創業:
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+2.0~2.5
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●出荷年月:
●価格:1.8L/\2,600-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


香住花火おかず
旅行の会計報告に行ってる隙に先に一人でいただいちゃいました。
夏の魚にも相性バッチリです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花火'10-1
夕べは地元でも花火大会がありましたよ。
昼はまだまだ酷暑続きですが、一昨日あたりから夜は涼しい風が吹き始め、少~し秋の気配が。
おかげさまで快適な花火見物となりました。
ちょうど暦の上では立秋。
日本酒もぐんぐん味乗りしてきて、ぐふふ~な季節到来ですね(^^)



花火'10-2
サバンナで核実験



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 普通酒・その他日本酒系 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/837-ebeccc2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。