PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謙信Aコレ AUTUMN 21BY

謙信Aコレ秋

謙信Aコレ AUTUMN

AUN COLLECTION謙信 純米吟醸中取り無濾過生の熟成秋バージョンです。
春に呑んだ謙信とどのくらい変わってるでしょうか。

・春の謙信Aコレ五百万石
・春の謙信Aコレ山田錦



◆『純米吟醸 五百万石50 中垂直汲み』
春のものとは若干スペックが違うそうです。(精米歩合?酵母?)
スッキリ爽やか香。
香りから熟成感はほとんど感じられません。

味の方は、新酒時のような爽やか&フレッシュな面影を残しつつ、カドが取れた丸みのある旨味が「う~ん!乗ってきてるね~!」状態。
やや甘味が強くじます。
後口はサラリ&サッパリと引いていく感じ。
「熟成」というよりは、新酒時の爽やかさを残したまま、落ち着きと深みを増した酒という印象です。
それを「熟成」と言うんだよ




◆『純米吟醸 山田錦50 中垂直汲み』
一方、山田錦の方は香りからしてコッテリ感が強いですね。
味の方も香り同様、春よりも熟旨味の増した、綺麗で濃いトロリとした旨味。
五百万石より落ち着きのある濃旨ですね~。。
しかし、キリッとした男前な辛味部分も残っておりダレること無く、ほのかな苦味と「さわやか熟」な戻り香が合わさり、円~るく熟したまさに『円熟』状態。




図
感想メモにこんな図が残ってました。
スライムでしょうか?
それとも妖怪人間???
♪闇に隠れて生熟成
 俺たちゃAコレ謙信なのさ

恐らく味のイメージを図にしたものと思われます。
(記憶にゴザイマセン)
横方向が味の広がり感、縦方向が味の深みみたいな感じでしょうか。

五百万石はパッと爽やかな旨味が広がり、あまり深追いせずにス~っと引いていきます。
こっちの方が飽きない味かな? 秋だけど。

山田錦は、五百万石と比べると瞬間的な味の広がりは少なく、地味で苦味も感じられるものの、「くふ~ん」と伸びるたっぷりの旨味がたまりません。
人によっては若干クドく感じるかもしれないけど、この奥行き感、好きですね~。



どちらも老ね感や酒臭さの無い、きれいな『生熟』。
しかも米違いで、かなり方向の違う熟し方。

興味深く、面白い呑み比べでした(^^)




『謙信Aコレ AUTUMN 純米吟醸 五百万石50 中垂直汲み 21BY』
●酒造会社:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:文化9年(1812年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:50%
●アルコール分:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●製造年月:?
●価格:1.8L/\3,150- 720m/\1,,680-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



『謙信Aコレ AUTUMN 純米吟醸 山田錦50 中垂直汲み 21BY』
●酒造会社:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:文化9年(1812年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:50%
●アルコール分:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:?
●価格:1.8L/\3,300- 720m/\1,780-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





謙信Aコレ秋おかず1
瓜とトマトの煮物。
この夏のお気に入りの一つでした。

ここ数日、夜はすっかり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
急にお鍋が恋しくなってきました。
(既におでんは一回やってます)

今朝の新聞の折り込みに『ビアガーデン9月末まで延長決定!!』と入ってました。
残暑が続き、涼しくなり始める前に決まったんでしょうけど。

大丈夫でしょうか・・・





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/848-b72269ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。