PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ

ビール紀行 メルツェン

9月28日発売『アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ』

各国の伝統的なタイプのビールを限定醸造した新シリーズ『アサヒ 世界ビール紀行』の第1弾とのこと。
11月には第2弾「ベルギー ベルジャンエールタイプ」が予定されています。


メルツェンタイプビールについてメーカーサイトに説明があります。
以下、引用。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご参考:メルツェンタイプビールについて 
 世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」のために、特別に醸造されているビールです。
 メルツェンはドイツ語で「Märzen」と表記し、かつて冷蔵設備がなかった時代に、低温で発酵させるため、3月(ドイツ語でMärz)までの限定的な冬季醸造を行っていたことに由来します。
 伝統的に、このタイプのビールは、エキス濃度が高く、アルコールがやや高めで、麦芽の香りと麦芽由来の甘味で飲みごたえがありながら、ホップのすっきりとした苦味が特長です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ドイツ国旗風?のデザイン缶には、「オクトバーフェスト」の開かれるミュンヘン市の市庁舎が描かれています。
1867年~1909年に建てられたネオゴシック様式の建築。
塔には仕掛け時計があり、定時に約10分間ほど仕掛け時計の人形が動くそうで、時間になると多くの人が集まる観光スポットになってるとのこと。




清々しく爽やかな香りです。

適度な苦味としっとりとした酸味。
ス~っと自然に入ってきますね。
麦々感は強過ぎず、これまた適度な存在感。

ぐぐっと来るコクや後を引く濃熟なタイプではないけれど、決して軽薄な感じは無い綺麗なしっかり味。
まさにしっとりとした、朝霧や靄の中の湿度を感じさせるような呑み口です。
(液体なのに湿度って変な感じですが)

派手さや、ゴリゴリの主張の無い、やや静かな上質のビールという感じでした。



『アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5.5%
●価格(コンビニ):500ml/\312- 350ml/\238-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



メルツェンおかず

夕べは、焼き厚揚げの秋のキノコあんかけ、鶏の甘酢煮など。
あまり、このビール向きじゃありませんので手をつけず、ビールだけ先に呑んでひやおろしへ。
ジャーマンポテトとなどと合わせると、また違った感想だったかな?







クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/860-5531b2a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。