PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

君の名は・・・

今宵は休肝日にて、酒以外の事を。


先日のこと。
家の横の塀に大きな芋虫くん(全長10cmくらい)がいました。
鮮やかな黄色に紫色のストライプ。初めて見る幼虫です。


芋虫
虫嫌いさんの為にモザイク処理を施しています。無修正のムフフ裏画像をご覧になりたい方は画像をクリックしてください)


子供と一緒に「綺麗だね~。どんな蝶々になるのかな~?」な~んて言いながら、周りに何も無い塀の上で雨に濡れてたので、雨のかからない葉の裏に避難させておきました。
「芋虫さんが濡れないように」と、子どもが傘をさして動かなかったもんですから。
その後、家の中に入り、子どもと何の幼虫かとパソコンで調べてみると・・・


『クロメンガタスズメ』という蛾の幼虫でした。
(通常版『メンガタスズメ』と違い、幼虫時の尾角が大きく湾曲しているのが特徴)
別名:髑髏蛾とも呼ばれる、成虫の背中には恐ろしい髑髏模様が浮かび上がる大型の人面蛾です。
個人的にはドクロというより、アフリカのシャーマンが儀式で使う仮面に似てる気もします。
蛾マニアさんなんかは、飼育されてる方もいらっしゃるようで。



蝶々をイメージしていただろう娘は、『クロメンガタスズメ』の画像を見て、
蛾だけに ガッΣ;( ̄Д ̄;) っと固まってる。
(トラウマになったじゃないだろうか・・・)



本来、九州以南に生息する南方・熱帯系の種とのことですが、温暖化により生息域が徐々に北上し、本州(主に西日本)でも確認例が増えて来ているそうで、長野埼玉東京辺りでも確認されてるみたいです。

う~ん、本当に日本が亜熱帯気候化してるなぁ。
日本酒好きとしては、さらに温暖化が進むと醸造に影響がありそうで気になります。



ともかく、無事羽化しても
「いつぞやのお礼に」などと、やって来ぬよう祈るばかり(^^;)


関連記事

| 酒じゃないこと | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/863-0f3732b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。