PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次女の七五三参り with 国産ぶたにく

'10七五三-7

先日の日曜日、妹さんの七五三参りに行ってきました。


'10七五三-2

黄砂で山が霞んでる~。




'10七五三-9

本日脇役のお姉ちゃん。なんかゴスロリ系になってしまった・・・
本人はいたく気に入ってたようですが。




'10七五三-3

境内は様々な色彩がひしめき合っております。



'10七五三-4

'10七五三-5

'10七五三-6

秋燃ゆるまでは、もう少しといったところでしょうか。
ノミ家の家計は、真っ赤に燃ゆる秋ですが。
冗談でなく。





'10七五三-8

ご祈祷中も(まずまず)いい子ちゃんでした。
10人くらい一緒にご祈祷してもらいましたが、皆神妙にしてましたね。
ここは、騒いじゃいけない場所って雰囲気で分かるんでしょうか。

神主さんの姿とか、玉串や鈴が珍しかっただけかも知れませんが(^^;)




'10七五三-13

母親も着物姿の人はほとんどいなかったな~。
すぐ脱いじゃうので勿体ないけど、着る機会も少ないんでね。

祖父母たちには、毎度ご丁寧にしていただき感謝。
ノミ太蔵の子供の頃は、田舎では七五三が今ほど誰でも彼でもというほど一般的でなく、ゆとりのある家庭の子くらいだったそうで、自分の子に出来なかった分孫たちにはと、あれやこれやとしてくれます。
もちろん、こっちもそれをちゃっかりアテにしてるんですが(^^;)

「自分の孫が出来たら、同じようにしたって」と言われますが、ノミ太蔵の孫が生まれる頃には年金制度崩壊してそれどころじゃないかも・・・





'10七五三-14

お姉ちゃんの七五三参りのときは、まだヨチヨチ伝い歩きで『ア~、マンマ~』くらいだったのが、月日が経つのは早いもので、今や毎日『おとうさん、ぶたにく~』と、実に失礼且つ的確な言葉をかけてくれます

チミに言われたくないわヽ(`Д´)ノ




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


'10七五三-11

さあ、終わった終わった。
取り合えず生大!



'10七五三-10

スプーン浮遊マジックショーなども楽しみ・・・



'10七五三-12

喰った喰った。
呑んだ呑んだ(^^)

また「ぶたにく」度UP



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| おでかけ | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほっぺに人差し指、首っこのかしげあんべぇ、将来アイドルでしょうか(笑)

かわいい盛りです。今のうちに、ほっぺずりずりしておいてください。
ほんと今のうちたくさん!
その内、『とーさん、アッチ行ってよ!』
言われないようになんし^^;

| たかりょう | 2010/11/17 11:07 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん

親バカ写真ばかりですみません(^^;)
カメラを向けると、自動的にあのポーズになります。
だから同じような写真ばかり。


>ほんと今のうちたくさん!

うわぁ、鬼気迫る本音のアドバイス。
毎日すりすりしてますが、明日よりさらにすりすりマシマシしときます。

| ノミ太蔵 | 2010/11/17 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/886-6abcedc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。