PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ 世界ビール紀行 ベルギー ベルジャンエールタイプ

ベルジャンエール1

11月30日発売『アサヒ 世界ビール紀行 ベルジャンエールタイプ』

今年9月に発売されました「ドイツ メルツェンタイプ」に続く、世界ビール紀行シリーズ第二弾。
アサヒビールサイトの説明によりますと『上面発酵酵母を使用し、華やかで豊かな香りをもち、少し高めのアルコール度数(6.5%)によるコクと飲みごたえが特長のプレミアムビールです。』とのこと。




ベルジャンエール2

ベルギーの伝統的な建築物「アントワープ市庁舎」だそうです。
1561年から1564年までかけて建築されたルネサンス様式の建物。



強くないけど華やかに香ります。
イメージしてたよりは、かなり軽めの呑み口だな~。
ベルギーというとどうしても『シメイ』なんかをイメージしてしまうからかな?
そんなにいろんな種類呑んだ事無いけど。

しゅわ~~んと溶けるような甘味。
その後、華やかさを伴う苦味がすぃ~~~っと伸びてきて、余韻へと続きます。
甘味と苦味がしっかり共存してますね。
アルコールは6.5%と高めだけどそれを感じさせない自然な風味。

ベルジャンエールから(勝手に)イメージするような濃厚なコクは無いけど、サラリとしながらも甘味と苦味の合わさった、まろやかな旨味が美味しいビールでした。



『アサヒ 世界ビール紀行 ベルジャンエールタイプ』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、糖類
●アルコール分:6.5%
●価格(コンビニ):500ml/\328- 350ml/\238-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





さて、この世界ビール紀行シリーズいつまで続くんだろう?
反響次第で、もうしばらく続くんだろうか?

最後はこんな感じで締めくくって欲しい



世界ビール紀行~日本~

『最後は日本から!』
世界ビール紀行 ~日本 辛口スーパードライタイプ~^^;






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/899-b62a6946

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。