PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やまとしずく 純米酒 陸羽132号 21BY

やまとしずく陸羽132号1

『やまとしずく 純米酒 陸羽(りくう)132号 21BY』




やまとしずく陸羽132号2

「陸羽132号」とは米の品種名で、1921年(大正10年)秋田県の国立農事試験場陸羽支場で育成された、日本で最初の「人工交配」による優良水稲品種。
冷害に強く食味の良い「亀の尾」に、いもち病に強い「愛国」を掛け合わせ、戦前~戦後にかけて20年以上東北地方で作付面積1位となった大ヒット品種。
その後、次々に生まれた「コシヒカリ」、「ササニシキ」、「ヒノヒカリ」、「あきたこまち」、「ひとめぼれ」等、錚々たる旨い米のご先祖にあたります。

「やまとしずく」醸造元の秋田清酒(株)では、かつて別ブランドの「刈穂」で「陸羽132号」を使った酒が造られていましたが、平成12年以降、秋田県内では栽培されておらず、蔵元さんの田で久々に復活栽培したもの。
そんな「陸羽132号」を、当時主流であった山廃仕込み、歴史のある6号酵母(新政酵母)の組み合わせにより、復刻醸造的な酒として「やまとしずく」ブランドで発売されました。




香りは穏やか・・・というよりほとんど感じません。
スーっとかすかに穀物系の香りがあるような気が。

とろりとした米の旨味と共に、レトロ風味の酸味と香りが静かにシュイ~ンとしみ出してきますね。
狙い通り?の田舎風の骨太地酒という感じ。(という表現も?ですね。地酒って大体田舎のものだし)
ただ、少々、ゴツゴツバラバラとした粗い感じを受けます。
しかし、この手の風味の割には重くない、スキっとしたキレがありますね。


冷えてると、味が少々閉じ気味に感じますので少し放置し、常温くらいで。
お!少し味がやわらかくなりました。
シュイ~ンがふい~んに変わったぞ(なんじゃそれ)
しかし、まだ上記の様なゴツバラ感が。
これはやっぱりお燗向きかな~。


燗。
ん~~、一番バランスがいいですね!
味わいやわらかく、旨味もまろやか。
程よい酸味と苦味。
味はしっかり濃いんだけど、軽やかなキレです。
レトロ風味なんだけど、古臭いとは感じさせない、お燗でしゅるり~ん(ますますなんじゃぞれ)と呑めるお酒でした。





『やまとしずく 純米酒 陸羽132号 21BY』
■酒造会社:秋田清酒株式会社(秋田県大仙市戸地谷字天ケ沢83-1)
 創業:大正2年(1913年)
●原材料:米、米麹
●原料米:陸羽132号(蔵元さんの田んぼ産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:6号酵母
●アルコール度:16度
●日本酒度:+4
●酸度:2.0
●アミノ酸度:1.1
●杜氏:佐藤賢孔
●出荷年月:H22年(2010年)11月
●価格:1.8L/\2,940円(税込) 720ml/1,470円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)




やまとしずく陸羽132号おかず

中トロおねだり→却下→解凍赤身

このお酒にはこんなのより里芋の煮たのとかが合いますね。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 21:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

およそ10年ぶりの酒米での仕込み、かなり苦労したようなんし。
よく種籾を確保してたなぁ~って感心したんし~^^

中トロはお腹に付くので赤身赤身(笑)

| たかりょう | 2011/01/12 08:49 | URL | ≫ EDIT

本マグロの冷凍していない赤身は
おいしいらしいのですが
北九州では入手できません。
よって食したことがありません。
残念です。

| A&N | 2011/01/12 21:51 | URL | ≫ EDIT

山廃、6号、陸羽132号 で、古臭いとは感じさせない・・・ところが、なんだか凄いですねぇ。
こういうのは、やっぱりお燗が正解だったようで。。

| 酒呑親爺 | 2011/01/12 23:54 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん

種籾も10年ものだったんでしょうか。
よく発芽しましたね~。スゴイ。

>中トロはお腹に付くので赤身赤身(笑)

自分の腹は大トロなんですけどね~^^;


| ノミ太蔵 | 2011/01/14 08:51 | URL | ≫ EDIT

>A&Nさん

本マグロの生。
こちらではゴクたま~に売ってますが、高いのでもちろん却下されます^^;

その代わり北九州には、サバ、アジ、イサキ、ヒラメ、フグなど(あってるかな?)美味しい魚がありますよね。
内陸部に住んでると、本当に海の近くの人が羨ましい。


| ノミ太蔵 | 2011/01/14 12:09 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

そうなんです。
「古い(レトロ)」味なんですけど、「臭く」ないんです。
むしろ、田舎の普通酒なんかの方が古「臭い」のあったりしますもんね。

タイムマシンがあったら、今の吟醸酒を昔の人に呑ませて反応を見てみたいです。

| ノミ太蔵 | 2011/01/14 12:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/912-8e855e82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。