PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「三千櫻」仕込み体験ツアー 番外編

先日UPしました「三千櫻ツアー」ですが、振り逃げ先 相互補完先が出揃ってきたようなので、ちょっとノミ太蔵も補足的に追記を。

まずは、本編も始まっていないのに私的番外編から(汗



中津川01

近畿からは、ノミ太蔵ひとり参加ということで、気ままな一人旅。
京都駅より長野行き「特急しなの9号」にて出発。
JR東日本・東海・西日本の三社をまたいで走る珍しい列車です。
(あとは夜行のサンライズ瀬戸・出雲のみ)

日本一の長さで知られる京都駅0番ホームです。
久しぶりに電車で遠出ということで、撮り鉄さんになってしまいました。


中津川02

こっちは「しなの」のお尻側。前後で車輌の形が違います。
上り(長野行き)は先ほどの流線型の車輌が先頭で、下り(名古屋・大阪行き)が、この貫通型?の四角っぽい車輌が先頭になります。



中津川30

これは途中の名古屋駅で、中学生くらいの撮り鉄くん達と一緒に撮った別の「しなの」。
ということは、これは下りで終点名古屋に着いた最後尾ということですね。

以上、帰ってから調べた知識でした(^^;)





中津川03

そのまま乗ってれば、中津川まで乗り換え無しで着くんですが、
ちょっと着くの早過ぎなので、ぶらり途中下車の旅。

岐阜駅に降り立つと、黄金の信長像がお出迎え。
マント姿に火縄銃、そしてこの金ピカ具合・・・

なんだ、これは・・・

2009年の「岐阜市制120周年」を記念して、地元の企業や財界、市民の寄付などにより、新しい岐阜玄関口のシンボルとして建立。市に寄贈されたものだそうです。
ノミ太蔵的には岐阜=信長のイメージはあまり無いんですが、




中津川04

『胡蝶庵 仙波(こちょうあん せんば)』という蕎麦屋さんに行ってきました。
一度行ってみたかった人気店(のハズ)。
岐阜駅から2.5kmくらい?
実はSakezukibitoさんとこのお店から結構近いんですね~。
これも帰ってから調べて知りました(^^;)


路線バスが行っちゃった直後だったのでタクシーで店に向かうも、運転手さんに店名告げると「知らんな~」って。有名店ではなかったのか?
土日は開店後はすぐ満席に、という話でしたが、開店3分前に着くと誰もいなかった。駐車場に車も無し。
門扉も閉まってるし、やってるのか???
(タクシーの運転手さん念の為、開店時間まで待っててくれた。いい人ダナー)

と、思ってたら11時ピッタリに門扉が開いて「どうぞ」と。
それと同時に車がぞくぞくやってきて、あらら、早くも駐車場はほぼ満車。

通りすがりや観光客が、偶然にはやって来ないこんな住宅街の中に、ひっそりと小さな看板のみ。
ほとんどの人が自家用車でやってくるみたいで、タクシーの運転手さんも知らなかったみたい。





中津川05

どこにも「蕎麦」の文字も無いし、知らなければ入りづらい雰囲気全開です。




中津川06

営業時間と定休日。
十歳未満のお子様はお断りだそうです。
蕎麦屋さんて、子供お断りのとこ多いですね。
あまり堅苦しくなると行きづらい・・・



中津川07

中津川32

中津川31

店内土間のあたりはかなり暗い。
おぉこんな所にも水が流れ・・・、目が慣れてくるとトイレの手洗いでした。





中津川09

「一人です」と告げると、お一人様席へ半強制的にご案内。
通常はお座敷の座卓ですが、お一人様の場合、(嫌って言えば座敷に入れてくれるかも知れませんが)四畳半あるか無いかの厨房横の小部屋に。
カウンター2席、テーブル席2席のなかなか圧迫感のある落ち着く空間です(^^;)



中津川08

おぉ、ここがあの孤独のグルメ用カウンターか。
三方壁に囲まれて、こちらもなかなかの圧迫感落ち着き具合です。
綺麗にしてあるけど。




中津川10

さてさて、お品書きはこんな感じ。
と、言いながらあまりお腹の空いてないノミ太蔵。
う~む、朝ご飯ガッツリ食べたしなぁ。




中津川11

お酒は、この酒三種とヱビスビール。
今日は、この後呑むしやめておこう・・・

取り合えず卵巻きでも、と頼むと「大きいですよ。食べ切れます?」って聞かれた。
そんなに大きいのか?



中津川12

流されやすいノミ太蔵。
じゃあ、ということで「やき鴨」に変更。

ぐはは、これがまた旨そうです。
いい匂いです。
酒欲しいな~。
いや、我慢我慢。







中津川13

出来なかった・・・(^^;)

房島屋をぐい呑みで。
ちょっとだけね。

と言いつつ、おかわりで達磨正宗も呑んだんですが。




中津川38

蕎麦がやってきました。
手碾きのざる。



中津川14

もっちりザラリとした舌触り。
清々しさとゴマのような香ばしさがすい~っと香ります。
う~ん旨いです。蕎麦だけでも充分なほどに。(少ないけど)

つゆは、かなりしっかり濃い目。
だしの香りも濃厚で、つけ過ぎると蕎麦の味が分からなくなりますね。

山葵をぱくっとやって、蕎麦をチョンとつゆにつけて、ん~旨いです。




中津川15

蕎麦湯はどろどろ系ではありませんが、トロ味のある濃厚な味。
残った山葵を舐めながら、ん~と余韻に浸る(この山葵も清々しさと甘味が同居してて、これだけでも美味しい)



中津川16

ぐい呑みに入れるとにごりみたい。

今回はちょっとしか食べてないので、また近くに来た際には(時間と金に余裕があれば)寄ってみたいお店でした。


と、のんびり蕎麦など食べてる時にSakezukibitoさんはお米を運んでいたのでした。
すみません。そんなこととは知らずに。
早く行けば良かったですね^^;




中津川17

さてさて、岐阜から名古屋へ出て、いざ中津川へ。

「スカイライナー」
これまた撮り鉄くん2名と一緒に撮影。





中津川18

ロールサインにも「中津川」の文字が。
盛り上がって参りました。




中津川19

多治見を過ぎた辺りから山が高くなってきました。
いよいよ、近づいてきましたよ~中津川!



たぶんつづく



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 食べ太蔵 | 22:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「出来なかった」このフレーズ,同感です。
しかし,蕎麦屋の日本酒が旨いという定説,生きてますね。
卵焼き,もう気になって気になって・・・・。
ノミ太蔵さんは京都の方なのでしょうか。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/01/29 00:27 | URL | ≫ EDIT

胡蝶庵

岐阜の胡蝶庵は、「dancyu(2005年12月号)「そば」最強60店」に紹介されていて、読んだことあります。(今も親爺の本棚にあります。)

店主の仙波浩さんは、石臼の鬼と紹介されてます。
そして、このお店の一番の売りは、かけそばです。
鯖節ベースにムロアジ節、宗太節、鰹節と昆布。醤油は薄口で香りが立たないものを特に選でるのに、つゆ自体は甘汁で香りが豊かだそうです。
卵焼きも、このかけそばのつゆを使った京風の本格的出し巻きだそうです。写真も出てました。6切れになってますが、一見すると、食べきれないというほど大きくは見えません。

ざるそばは、玄そばを石臼で粗めに挽いた生粉打ちだそうです。
こんなに旨そうなもので、昼間っから2杯もやっていたとは。。さすがだ。

| 酒呑親爺 | 2011/01/29 07:54 | URL | ≫ EDIT

思わず

一気に読みきってしまいました!
途中、思わず、ちょっと笑いましたよ(笑)
たぶんつづく
期待してます(笑)

| sakezukibito | 2011/01/29 15:17 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

一日の許容量が皆さん程多くないので、夜に備えて控え・・・・られなかった^^;

蕎麦屋の昼酒、美味しいですね~。
若い頃はこんなことするとは夢にも思いませんでした。

ノミ太蔵は京都の人です。
と、いっても府民であって、京の都の人ではありません。
丹波といって、京都市と日本海の間にある農村地帯の人です。
猪や熊がいます^^;

| ノミ太蔵 | 2011/01/29 18:23 | URL | ≫ EDIT

Re:胡蝶庵

>酒呑親爺さん

うぉ!蕎麦まで脅威のデータベース。
つゆは濃厚で香り豊かでしたね~。

そうか、かけそばにすべきだったか。
ほとんど下調べせずに行ったもので、取り合えずざるを頼んでしまいました。

しかし、これだけで純米酒一升分のお会計となり、ちょっと後悔してたりして・・・
旨かったんですけどね。

| ノミ太蔵 | 2011/01/29 18:28 | URL | ≫ EDIT

Re:思わず

>Sakezukibitoさん

申し訳ありません。
この時は酒米運んでるとはつゆ知らず、つゆがどうだとか言って食べてました。

たぶん、つづきます。

| ノミ太蔵 | 2011/01/29 18:30 | URL | ≫ EDIT

青です

蕎麦屋の酒は美味い。池波正太郎氏の教えのとおりですな。
なんであんなに美味いんだろうね?
そうかぁ!ノミさんの旅は蕎麦にはじまって味噌煮込み饂飩でしめたのですね。
善哉善哉です。よい旅でしたね。

| 青の50号 | 2011/02/02 21:22 | URL | ≫ EDIT

>青の50号さん

ノミ太蔵的には、明るいうちから呑む&蕎麦屋の落ち着いた雰囲気でしょうか。
後に蕎麦もあるので、酒に集中し過ぎないのもいいかもしんないです。
実際にお酒も美味しいんですけどね。
冷やでも燗でも、下手な居酒屋より良い温度で出てきますし。

味噌煮込み饂飩の塩の話、忘れないようにします。
よい旅でした^^

| ノミ太蔵 | 2011/02/03 12:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/919-bf40e167

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。