PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「三千櫻」仕込み体験ツアー 後編

中津川137

宿で「三千櫻」山田杜氏ご夫妻を交え懇親会開始。

ここで地元の酒屋さん?の若手Nくん合流。明日の仕込みも参加予定。
山田杜氏が、「あの店で担当者がうちまで直接来たの初めてだよ」と彼のやる気を褒めてましたよ。

しかし、この時、彼があんなことになろうとは誰が想像したでしょう。


中津川69

三千櫻様よりご提供いただいたお酒たち。
試飲の結果選ばれたお酒です。
ちゃっかり袋吊りの純米大吟醸も(^^)

おためしは乾杯酒になったので減っちゃってます。



中津川71

宿の名物料理「鯉の唐揚げ?」
美味しかったです。
その他、料理・酒のピン画像はdiansさんがコンプしてますのでそちらでどうぞ。



中津川72

たまたま宿にあった、地元付知「護山神社(もりやまじんじゃ)」の御神酒。三千櫻さんのお酒です。
この護山神社、「大山祇神(オオヤマツミノミコト)」が祀られてるんですね。梅宮大社にも祀られてる酒の神様です。
呑ませては貰えませんでしたが(^^;)

ちなみに山田杜氏、お酒を呑まれません。
呑まないからこそ、ディープにハマり過ぎず、理想の酒を作り続けられるのだとか。



中津川73
立案者の酒吞親爺さん、年三さんより、企画・ツアーコンダクターとして走り回るSakeukibitoさんに労いの盃ならぬ湯のみ。


中津川74
Sakezukibitoさんのブルースハープ。
味のある筆文字といい、芸達者だなぁ。



中津川75 中津川139
その後、部屋に戻り二次会(三次会?)

・・・が、ここで事件が!
帰ったはずの地元の若者Nくんが、宿の外、氷点下の雪の上で寝てるところをSakezukibitoさんが偶然発見救出。
部屋に引きずり込み布団に寝かせる。
手足が氷のように冷たくなってるぞ~。
ヤバイぞヤバイぞ~と皆で優しく介抱。(皆、同じような事やってますからね。さすがに氷点下の屋外で寝た事はありませんが^^;)

無事、事なきを得ましたが、あと少し発見が遅れれば本当に命を落としかねない状態だっただけに、救出したSakezukibitoさんは、今ツアーのMVP間違い無しです。



中津川76
手前の布団で極楽のような微笑みで寝てるNくん。
美味し過ぎて呑み過ぎ、悪酔いしちゃったみたいです。
分かりますよ。美味しかったもんな~。

ご家族に迎えにきていただき帰って行きました。

ちなみに、奥でもう一人寝てる方がいます。



と、ドタバタありましたが、明日の作業もあるのでお開きとなり、ちょこっと片付けてAM2時頃就寝。




~~~~~~~~~~~~~~~~~ 就寝中 zzz…~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


AM5時起床(^^;)


中津川81

お早うございます!(櫂入れするdiansさん)

6時より、蔵で早朝の仕込み作業体験。



中津川82 中津川83
添桶から汲み出し作業。
皆、寝不足で酒が残ってるにも関わらず、キビキビと動きがいいです。


中津川84 中津川87
好きな事ならちゃんと起きられるんですね。
これが普段の仕事ならこうはいかないかも~。


中津川85
酒母をお世話中のじろにゃんさん。



中津川87 中津川88
最後まで余さずかき出す山田杜氏。
酒の親であり、米の生産者でもあり、一粒、一滴たりとも無駄にはすまいという愛が感じられますね~。



中津川89 中津川90

中津川91 中津川92
釜にも火が入りました。



中津川93
汲み出し作業終了。


中津川94

中津川95
冷たい空気が心地いいです。

うそ、やっぱ寒いです>_<






中津川97 中津川96
ここで一旦宿に戻り朝食。
池に鯉がいました。夕べ食べた鯉の仲間でしょうか。


中津川99
皆、黙々と食べてます。
これが消防団の旅行なら朝からお銚子とビール瓶が並んでるところですが、さすがにそれはないか。



中津川100
再び蔵に戻ります。
おぉ、湯気があんなに。


中津川103

中津川101
火を落とすぞ~、急げ急げ。


中津川102
ん!?
あの後ろ姿は?



中津川104

中津川105
なんだか美味しそうなイメージ。


中津川138
火が落ちると一気にプシュ~。



中津川106

中津川107
ン!!!!!
夕べ大撃沈したはずのNくんが来てる!!!!!
一升瓶買った直後に割った時よりも衝撃が!

あの悪酔いぶりからすると、夕方くらいまで起きられないんじゃないかと思ってたのに、あり得ない早さで復活。
すごい回復力だ。若いな~。
そして、その根性、皆しかと見届けましたよ~。


中津川108
蒸し上がった米を試食中。


中津川109
米を桶に移して運びます。

中津川110 中津川111 中津川112


中津川113 中津川115


中津川114 中津川116
放冷作業中。


中津川117
華麗なる親爺さんの手さばき。



中津川118 中津川119
室で麹作り。
サントスさん麹菌ふってる~。

このあと、みんなさせてもらいました。
混ぜ混ぜ、ふりふり。
さすがに、この作業はさせてもらえないと思ってましたから、ちょっと感動。


中津川120 中津川121
あとでSakezukibitoさんに聞かせてもらったんですが、三千櫻さん、かなりいい麹菌を使っておられるそうで(普通酒から大吟醸まで)、強くて良い麹が出来るのかなぁと。




中津川122
続いて、放冷機を流れてくる米をほぐします。


中津川124
固まりにならないように、ほぐしほぐしします。


中津川123
ほぐし作業中のSakezukibitoさんと青さん。


中津川126
出てきた蒸し米をタンクへ運びます。



中津川127
Nくんもしっかり働いてますよ~。

中津川128 中津川129


中津川130

櫂入れ中のOIRAnさん。
活躍し過ぎでした。



中津川131 中津川132
最後に菰を巻いて、仕込み体験の作業終了です。


中津川134
いや~、長いようであっという間の出来事でした。
こうして、ブログ書いてる時間の方が長い・・・


今回、このような体験をさせていただき、ますます日本酒に愛着が湧きました。
そして、「三千櫻」初めて呑ませていただきましたが、旨いです。本当に。
また改めて、じっくり家呑みしたいと思います。(さっそくSakezukibitoさんに頼もう)


最後に、貴重な体験をさせていただきました三千櫻酒造の山田杜氏ご夫妻、蔵人の佐藤様、
ツアーコンダクターとして走り回りっぱなしだったSakezukibitoさん、
仲間に入れていただきましたブロガーのみなさん、本当にありがとうございました。



明日より通常ブログに戻ります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中津川135
帰りに子どものお土産選びと味噌煮込みうどんにお付き合いいただいた青さん、ありがとうございました。
美味しかったです(^^)




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 酒蔵探訪 | 20:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詳細なレポ,読み応えありました。
お酒を造るって本当に大変なんですね。
もっとありがたみを感じながら呑まなければ・・・。
あまりがぶがぶ呑まないようにします。
蒸し上がった酒米,旨いんでしょうね。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/01/30 22:53 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

蒸した酒米、思ってたよりも固かったです。
味はやはり飯米の方がはるかに美味しいです。

酒の仕込みを体験して、ますます日本酒に愛着がわきました。
自分たちはわずかな時間の出来事でしたが、蔵人さんはそれこそ寝る時間も削って酒と向き合っているわけですから、今まで以上によ~く味わわないと、思いました。

| ノミ太蔵 | 2011/01/31 07:24 | URL | ≫ EDIT

いや~、後編も読み応えありますね~。
今回のツアーの詳細が網羅されていますね!
ありがとうございます。

帰りに「味噌煮込みうどん」のお楽しみがあったとは・・・。
羨ましいです!

| dians | 2011/01/31 09:58 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

土日くらいしかまとめ書き出来ず、随分遅くなってしまいました。
しかも子供の邪魔が入りまくるし。

難しいことは分かんないので、ただの写真日記ですね~(^^;)

関東組さんはお楽しみなかったのでしょうか?

| ノミ太蔵 | 2011/01/31 12:14 | URL | ≫ EDIT

皆様方にホントに感謝です。やはり飲む方がいてのお酒ですから、皆様の熱意に感動。。皆様に恥ずかしくないようがんばります。。

| やまだ | 2011/01/31 20:00 | URL | ≫ EDIT

麹にも良い(高い?)のと悪い(安い?)のがあるのですか。
勉強させていただきました。
お子様へのお土産は何だったでしょう??

あ、親爺も働いてるところの証拠写真、ありがとうございました。

また、機会がございましたら、ぜひご一緒しましょう!
感謝!

| 酒呑親爺 | 2011/01/31 20:34 | URL | ≫ EDIT

>やまださん

こちらこそ本当にありがとうございました。
酒造りの一端に触れる事が出来、ますます酒を呑むのが楽しくなりました。

あのお酒達どうなってるかな~?

| ノミ太蔵 | 2011/02/01 07:17 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

出品酒向けだとか香りの出方がどうとか、色々グレードがあるみたいですよ。
秋田の某大手麹屋さんは毎年酒蔵向けに鑑評会開かれてます。
組み合わせで強い麹になったり弱くなったりみたいなことをどこかで読んだ気が・・・

お土産は名古屋で途中下車してご当地キャラもの買いました。

こちらこそありがとうございました。
また宜しくお願いしますね~。

| ノミ太蔵 | 2011/02/01 07:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/921-d7bc69f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。