PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天の戸 美稲 クラシックラベル 無濾過生 2011

美稲クラシック

『天の戸 美稲 クラシックラベル 無濾過生 2011(22BY)』

sakezukibitoさんとこの頒布会のお酒です。

「天の戸」の中核を担う「美稲(うましね)」ブランド誕生15周年を記念して、2010年に発売された復刻ラベルバージョン。今年で2年目です。
今のラベルと違い、勾玉の無い、文字だけのシンプルなものですね。
こっちの方が好きだな。



天の戸 美稲 クラシック 2

蔵から5km以内の田で特別栽培された「吟の精」を100%使用。
(地元の米にこだわり、本当の「地酒」を追求されてる蔵ですよ)
ちなみに最初の「美稲」は、麹米「吟の精」、掛米「美山錦」で造られました。



天の戸 美稲 クラシック 3

酵母に頼らず、麹で隠さず・・・、苦味、渋味。これが「吟の精」をテーマに、「吟の精」の持ち味を、積み重ねた15年分(今年で16年か)の技術で醸したお酒です。




天の戸 美稲 クラシック おかず

控えめだけどスゥ~っと通る、酸味を感じる香り。
味・香り共に派手なところは無く、しっとりスーっと入り、味はしっかりだけど重くない系。
新酒のフレッシュ感は保ちつつ、トゲトゲしさや荒さは感じさせない、実に滑らかな呑み口。
秋田らしい、しっとりとした柔らかい「湿度」を感じるお酒ですね~。

「クラシック」の響きから、もっと古臭い感じのお酒かと思ってましたが、何の何の。
『「天の戸」の〈今〉を瓶に詰めました』とあるように、古臭さの無い、今風の透明感のある上品な味です。



米の甘味と「吟の精」特有のほのかなエグ苦味、そこにスムースな爽やか酸味が合わさり、う~~ん、このバランスかなり好きですよ!^^
「吟の精」の特徴を殺さず、嫌味にも感じさせず、いいですね~。


燗をつけますと酸味・旨味が増してきます。
冷やだと静かにまとまってた旨味が、もぞもぞ動き出し複雑化してくるような感じ。
でも、バラバラじゃなくそれぞれの味が上手くバランスしてて、これもまた旨い!
いや~、これは一升瓶で呑むべきだった。


味はしっとり・しっかり。
しかし、重さは感じさせない綺麗な酒質。
秋くらいまで置いとけば、さらに味乗りして美味しくなりそうなお酒だったな~。





『天の戸 美稲 クラシックラベル 無濾過生 2011(22BY)』
■酒造会社:浅舞酒造株式会社(秋田県横手市平鹿町)
 創業:1917年(大正6年)
●原材料:吟の精
●精米歩合:55%
●使用酵母:秋田流花酵母(AK-1)
●アルコール分:17.5度
●日本酒度:+3~4
●酸度:1.5~1.6
●アミノ酸度:?
●製造年月:H23年(2011年)2月
●価格:1.8L/2,800円(税込) 720ml/1,500円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




●過去の「天の戸」の記事
・天の戸 美稲80 純米無濾過生原酒
・天の戸 美稲80 純米無濾過火入れ 20BY
・天の戸 醇辛 無濾過生原酒+16
・天の戸 純米吟醸ひやおろし 20BY
・天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵 2010 吟の精40




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつもありがとうございます!

去年は初日から全開な感じでしたが
今年は、恥ずかしがり屋さんだった気がします♪
僕天の戸の感じ好きです♪
料理とも合わせやすいですし~
去年、コレ飲んだときは、衝撃でした(笑)
全部が主張しているのに、バランスが取れているというか
こんなんもありだぁ~って感じで♪

| sakezukibito | 2011/02/23 21:09 | URL | ≫ EDIT

ふむふむ・・・、なるふぉど~♪
これは是非ともお燗すべきですね!
1SBで買っといて良かった~(自慢)♪
・・・ってまだ呑んでませんが(汗)。

| dians | 2011/02/23 22:14 | URL | ≫ EDIT

吟の精は一白水成で一度呑んでいます。
やはり酸味と落ち着いた味わいが印象的だったような気がします。
なかなか素敵なお酒ですね。
燗も冷やも。いい感じではないですか。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/02/23 22:37 | URL | ≫ EDIT

うちも昨日開栓しましたよ。
綺麗なんだけどかなりしっかりした酸と後口の苦みが印象的でしたね。
個人的には上燗あたり、熱めの燗が好みでした。

少し気になるので変わるかどうかわかりませんがしばらく放置してみます。(笑)

| じろにゃん | 2011/02/24 00:39 | URL | ≫ EDIT

>sakezukibitoさん

食べながら呑む派なので、こんなバランスのが好みですね~。
派手さは無くて、地味でもなくて、古臭くもない。
酒だけでも美味しいし、食事に合わせても旨い。

去年のも呑んでみたかったかも。

| ノミ太蔵 | 2011/02/24 19:59 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

個人的には、燗は大いにアリだと思いますよ、このお酒。
四合のうち最後の一合だけ燗つけたので、もうちょっと呑みたかったな~。

| ノミ太蔵 | 2011/02/25 03:04 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

落ち着いた味でした~。
決して地味ではなく、綺麗にシュイっと。
ノミ太蔵の好きな「秋田酒」のイメージです。

一白水成ブランドのは呑んだ事無いですね~。
あれは県外向けなのかな?

| ノミ太蔵 | 2011/02/25 03:22 | URL | ≫ EDIT

>じろにゃんさん

こんなタイプのお酒好きなんです。
なんか表現が難しい?味なんですけど。

とっとと呑み終えてしまったので放置プレー気になりますね~。

| ノミ太蔵 | 2011/02/25 03:58 | URL | ≫ EDIT

親爺も、1SBで買っといて良かった~(自慢)♪
ご指示の通り、
秋くらいまで置いておきます。
しかも、上燗ね!(笑

| 酒呑親爺 | 2011/02/26 07:46 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

いいですね~1SB。
次のお燗シーズンまで置いといたら、もっと味乗りしてそうですよ~。
保証はいたしかねますが^^;

| ノミ太蔵 | 2011/02/27 17:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/931-edc463db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。