PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 渡船 生 ヤブタVer. 22BY

三千櫻 渡船 ヤブタ 1

続いて『三千櫻 純米 渡船 生 ヤブタVer. 22BY』

山田杜氏が「ヤバイ、袋吊りより美味いかも?」
Sakezukibitoさんも絶賛!しつこくゴリ押しプッシュ(笑

それほどまで推すなら、ということで渡船にごり6月Ver.の予算を分割し4GBで購入です。
(じゃ1SBで追加!と、いけないところが悲しいT∧T)



三千櫻 渡船 ヤブタ 2

先の呑み比べの時にも書きましたけど、香りは袋吊りと同様で控えめで綺麗な香り。
しかし、決定的に違うのが味の出方。
袋は序盤控えめで徐々にせり出してくる感じですが、ヤブタは最初から来ますね~!
わわわ!美味い!
初っぱなから旨味バ~ン!と来ます。派手さは無いですよ。袋と比べてです。

袋吊りが序盤静かなだけに、搾りでこの違いが出るのは面白いな~と。
旨味自体も、袋よりやわらかく、ふくよかで膨らみのある旨味。
含み香りもヤブタの方が華やかで香ります。
いや~、これはたしかにヤブタの方が美味しいかも知れません。
ゴリ押しプッシュも分かります。

でも、袋吊り(1SB)のペースに合わせてゆっくり開けてたせいもあるかも知れませんが、最後の方でヤブタは味の後半の苦辛味に若干トゲっぽさを感じました。
その点、袋は日が経つにつれ味がノって来ましたし、最後の綺麗なまとまりはやはり袋吊りだからかなと思わせるものがあります。
個人的には袋の粘り勝ちかな~?

しかしながら、ヤブタの第一印象はビビりました。ホントに。
価格的に比較するとヤブタですね~。間違いなく。
Sakezukibitoさん全然「普通」じゃないですよ~^^



『三千櫻 純米 渡船 生 ヤブタVer. 22BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:滋賀渡船6号
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:-
●酸度:-
●アミノ酸度:-
●杜氏:山田 耕司
●製造年月:2011年(H23年)3月
●価格:1.8L/3,300円(税込) 720ml/1,650円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)
ホントは8点でもいいんだけど差をつけるとこうなる…




三千櫻 渡船 ヤブタ 3
今宵も一升酒ならぬ一丁豆腐。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

関連記事

| 純米・特別純米 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どこかの誰かさんの強力プッシュがありましたが(笑)、、
今季は、愛山よりも渡船の方が旨いと思います。
でも、渡船のなかで、ヤブタと袋吊りを比べたら、、ノミ太蔵さんのおっしゃる通りだと思います。(再笑

| 酒呑親爺 | 2011/07/19 22:14 | URL | ≫ EDIT

>酒吞親爺さん

強力プッシュも納得の味でしたが、やはり袋吊りのきめ細やかな味も捨て難い。
しかし、渡船はいい米ですね。
まだ少し呑んだだけですが、自分の中では旨い酒米リスト入りです。

| ノミ太蔵 | 2011/07/20 01:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/975-f21b22ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。