PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白濁

白濁1

『白濁(しろにごり)』

ベルギー産の輸入白ビールです。
白生酵母を発酵用、熟成用と二回使用した(二段仕込)、無濾過の風味豊かな濁りビールとのことです。

・・・なんか変ですね。缶が。



白濁2
そう、缶の上下が逆なんですね。

見た瞬間に気付いた貴方は、なかなか鋭い。
「なんか変ですね」で気付いた貴方は普通です。
最後まで気付かなかった貴方は・・・ま、呑みましょうか^^;


賞味期限は「缶底に表示」となってるので、賞味期限シールの貼ってあるこちらが、やはり底になるのか?



白濁3
ということで、底のような上蓋(反対側)にプルトップがあります。
口をつける(または注ぐ)ところなので、下にして陳列されることを想定しての透明保護カバー付き。



白濁7
この上下逆の缶、記載されてる説明によりますと、
『おいしく飲んでいただくために、缶を上下逆さにしています』だって。

うぉ~、なんだか説明になってない説明ですが、こんな赤帯で強調されてると納得するしかありません。
濁りとのことですので、底に酵母等が沈殿するんでしょう。
缶を上下逆に印刷しておけば、開けるときに必ずひっくり返されるわけで、自然と撹拌出来るということかな?

と、思ったら輸入元のサイトにちゃんと説明がありますね。
やはり『下に沈殿しがちな美味しさの秘訣である白濁りを均一にして、飲んでいただくための工夫です。』とのことです。

野菜ジュースにもこんな上下逆さまのがあったような・・・





白濁4
注いでみました。

それほど濁ってない気が・・・^^;

泡はとてもクリーミー。
香りは爽やかな青臭さ。
口当たりは、しっとりマイルド。
味は、甘~くて柔らかくも、青々しい鮮烈な香気と共に、軽やかにスルスルっと喉へと流れ込んでいきます。
日本のビールに慣れてると、この植物っぽいと言いますか、青々しくも華やか爽やかな風味にはちょっと戸惑いますが、二口目からは、かなりいいんでないかい?に変わります。
後口にもほんのりと華やかな香りが残り、なかなか美味しいビールでした。




『白濁』
●分類:発泡酒
●原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、大麦、小麦、ホップ、天然白生酵母
●麦芽使用率:25%未満
●原産国:ベルギー
●輸入者:日本ビール(株)
●価格(遠くのスーパー):298円(だったかな?)/330ml(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)





白濁5 白濁6
おつまみは台湾からの留学生ちゃんに貰った、怪しいスーパーマンみたいな絵が描いてある豆菓子。
スパイシーで濃い味付けですがビールには合います。



本直し
こちらはコメントいただいたギンさんの真似して作ってみた本直し(風)。
焼酎無いので泡盛ですが(汗
あ~、確かにこうやって呑むとみりんの甘ったるさが抑えられ、ほんのり甘口のさらり旨味なアルコール飲料だ。
ちょっと水で割って氷浮かべると、なるほど~暑気払いにも良さそうですね。
さすがにちょっと泡盛風味が強すぎでしたが^^;



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
関連記事

| 麦酒系 | 23:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本に、現在のプルダウン(プルアップ?)式のふたが導入された当初は、皆、こういう反対(逆さま)でしたね。懐かしい。


| 酒呑親爺 | 2011/09/05 22:30 | URL | ≫ EDIT

>酒吞親爺さん

え!?昔は全部逆さまだったんですか?
ノミ太蔵は若いので(笑)上にあるのしか知りません。
斬新だと思ったのが、実は懐古的だったとは・・・

| ノミ太蔵 | 2011/09/06 07:04 | URL | ≫ EDIT

1本298って高すぎじゃないですかビールとしては・・・ん、嗚呼、ビールってもともと200円かそこらしましたっけ?
もうずっとUSセレクト飲んでてその前は100円くらいの発泡酒だったから、値段忘れてた・・・
泡盛、10年前に沖縄行った時に7年物 15年物 20年物買いましたよ。
メーカーバラバラ
一番よかったのは7年物の菊の露VIPでした
残りは不味かった
メーカーが重要かも。。

| ギン | 2011/09/06 18:55 | URL | ≫ EDIT

このみりんの会社に就職しようとした年三です。
京都まで就職試験に行きました。
しかしものの見事に落っこちて・・・
酒を造るより呑んでたほうが楽です。

親爺さまに先に書かれてしまったが、
昔の一時期はみんな逆さまでしたよ。

| 年三 | 2011/09/06 22:45 | URL | ≫ EDIT

>ギンさん

ビールはアルコール類の中ではダントツ割高感ありますからね~。
泡盛も熟成年数永けりゃいいってもんじゃないんですね。
みりんもPET入りの大量生産品でなくて、いいやつだったらさらに旨いでしょうね。

| ノミ太蔵 | 2011/09/07 06:45 | URL | ≫ EDIT

>年三さん

おぉそうだったんですか。
しかし、好きなこと(もの)仕事にするのも善し悪しですしね。
単純に楽しむだけのものにした方が幸せなのかな~なんて思う時があります。

そういえば、粒入りジュースなんか逆だった気も・・・
子供の頃は瓶入りが多かったので(買ってその場で栓抜くやつ)缶ジュース自体呑んだことがあまり無かったかもしれません。

| ノミ太蔵 | 2011/09/07 07:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/994-c54ab678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。