PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炭屋 彌兵衛 純米造り 20BY

炭屋弥兵衛01

『炭屋 彌兵衛(すみや やへい) 純米造り 20BY』

かつての美作国、岡山県北部、真庭市にある(株)辻本店さんのお酒。
蔵のPR文によりますと
「美し国の、美し酒。それを育む豊穣の地を、美作(みまさか)と云う。
古来より美作の地は中国山地から湧き出づる清流と良質な米に恵まれており、寒冷な気候ということもあり盛んに酒造りが行われてきました。美作の酒は出雲街道を経た諸国でも評判を得、奈良時代の書物「播磨風土記」には、美作とは「うまさか(美酒)」の訛で、即ち「うまい酒のできる国」であると記されています。」

なるほど~。うまい酒で美作か。
こういうの聞くだけでさらに旨さUPです。単純だから^^;



創業は文化元年(1804年)。
「炭屋」の屋号で呉服商を営んでいた辻家は、三代目 彌兵衛篤仁(やへいあつひと)の時にその商いを番頭に譲り、酒造業を始めたとあります。
主銘柄の「御前酒(ごぜんしゅ)」は、時の藩公への御膳酒として供されたことに由来。

40年余もの間、造りを担ってきた原田 巧杜氏が他界された後、平成19年より蔵元の長女、辻 麻衣子さんが岡山初の女性杜氏として「地元の米、地元の水、そして地元の技で醸すことこそ、造り酒屋の原点」をモットーに、地の酒造りをされてます。

山廃、生もとよりも古い「菩提もと」でも酒を造られてますね。
「菩提もと」については蔵のサイトに詳しく分かりやすく書いてあります。
http://www.gozenshu.co.jp/topics/bodaimoto.html




炭屋弥兵衛02

この「炭屋 彌兵衛」は、「地元の米・水・風土」を大切に「御前酒」を現在の姿まで育て上げた、その魂を広く消費者に伝える為、創業者の名を冠した限定流通酒。
全量岡山県産雄町を使用し、炭素濾過は行わない、純米酒本来の風味を大切にしたお酒。


炭屋弥兵衛03

今回のお酒は、岡山県の誇る酒米「雄町」を65%磨きで仕込んだ20BY。
じ~っくり2年熟成させたものです。


色は山吹色。ふふ~んと甘香ばしい熟成感。
軽やかに入った後、横方向にスィ~っと広がるしっかりとした酸が、苦辛味と共に味をまとめてます。
やわらかいキリ辛ですね。
見た目の色合いから想像するほど重さは無くさらっとした印象ですが、雄町ックな豊かで深い滋味旨の余韻が広がりますね~。
野暮ったさの無い、きれいな熟旨といった感じです。

燗をつけますと、ぬるめでは旨味まろやかなれど、ちょっと甘クドさが出て来る感じ。
上燗くらいまで温めると、冷やの時同様の軽やかで深いキリ辛旨口で、さらに一回りまろやかさと味に深みが加わりますね。ん~旨いです。
さらりとして呑み疲れず、それでいて深味をじっくりと楽しめる、なんとも「日本酒らしい」お酒でした。




『炭屋 彌兵衛 純米造り 20BY』
■酒造会社:株式会社辻本店(岡山県真庭市勝山116)
 創業:文化元年(1804年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町(岡山県産)
●精米歩合:65%
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+4?
●酸度:1.6?
●アミノ酸度:1.4?
●杜氏:辻 麻衣子
●製造年月:H23年(2011年)4月
●価格:1.8L/2,310円(税込) 720ml/1,102円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


炭屋おかず
こんな地味~な晩酌にとても良く合う。
湯豆腐に燗も良かったですよ。



~~本日のオマケ画像~~

珍客1
先日の珍客。

珍客2
アップにしてみましょう。
(やな人もいるかと思うので、見たい人は画像クリック)
必死にしがみつくこの姿、顔が見えないだけにすご~く焦ってそうな顔を想像してしまい笑える^^

彌兵衛だけに「やべぇ!」ですね。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:16 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

呉服屋の屋号が炭屋??
以前、辻本家を調べたころは、女性杜氏のお腹が大きかったなぁ。
もちろん、もうご出産されたのでしょうね。
越谷も田舎なので、夕方にバットマンはたくさん飛んでますが、家の中に飛んでくるようなバットマンは、いません。

| 酒呑親爺 | 2011/09/23 08:43 | URL | ≫ EDIT

鯵の干物、酢の物(ですかね)、豆腐!!!、アサリ(しじみ?)のお吸い物、う~ん素晴らしいです^^/
炭屋 彌兵衛と合いそうですね。
最後の衝撃映像wはバットマンなんですか?
潰れたカエルにも見えるw

| namesan56 | 2011/09/23 09:54 | URL | ≫ EDIT

こ、これってこうもり?ですか!?
家に入って来ちゃうのですか!?
ちょっとビックリ\(◎o◎)/!したdiansです。
で、この子はその後どうしのでしょう?

| dians | 2011/09/23 20:32 | URL | ≫ EDIT

こうもりだぁぁぁぁ!!!!
すげ~!!
なにげに20BYなんですね。
燗がかなり良さそうです。
これからの季節,いい感じですね。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/09/23 21:55 | URL | ≫ EDIT

こうもり~

うちも実家の時は、度々
おうちへinしてきました♪
というか、シャッターと窓の隙間に
住み着いていました(笑)
捕まえると、かなりブサイクでウケますが(笑)
連続コメすいませんでした~
(お酒のコメ書いてない(汗))

| Sakezukibito | 2011/09/24 13:43 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

そのまた前は、鍛冶屋さんでもやってたんでしょうかね~?
杜氏のお子さん、昔のブログの2008年末に出産報告がありますね。男の子みたいです。
バットマン、うちも夕方になると群れをなして飛んでますが、家の中に入ってきたのは初めてです。
どこから入ったんだろ?

| ノミ太蔵 | 2011/09/24 17:51 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

ちょっと朝ご飯みたいなメニューですけど、こんなのによく合いました^^
画像のはバットマンです。
我が家へは初のお越しです。
絶対冷や汗かいてますよ(笑

| ノミ太蔵 | 2011/09/24 17:54 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

家の中に入ってきたのは初めてですね~。
全部網戸なのにどこから入ってきたのか?
洗濯物にでもしがみついてきたんでしょうかね~。

というか私この時現場にいませんでした。
嫁さんから黒くて変なのが壁にはり付いてる~(泣
って電話がかかってきて、聞いてみるとどうもコウモリらしい。
何もしないから窓明けて追い出したら?と。
あ、その前にブログ用に写真撮っといてって頼みましたが(^^;)

結局子供達とわ~キャーやってたみたいですけど、最後は隣のおじさんに追い出してもらったそうです。
お礼にムーンバットのコウモリ傘贈っておきましたというのは嘘です。

| ノミ太蔵 | 2011/09/24 18:01 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

いや~、家にコウモリが入ってくるとは思いませんでした。
よく見ると、ちっちゃい手足で必死にしがみついてるのがとてもカワイイ^^

炭屋 彌兵衛、初めて呑みましたが、いい熟し具合で、やはり燗が良かったですね。
お燗に鍋、いい季節になってきました。
しかし、先日お燗と湯豆腐で一杯やってたら、さすがにまだ暑かった。
汗かきながら呑んでましたから。

| ノミ太蔵 | 2011/09/24 18:09 | URL | ≫ EDIT

>Sakezukibitoさん

自宅でコウモリ飼ってるのドラキュラ伯爵しか知りませんでした(笑
ぶに~ってつぶれたような顔してますね。
しかし、お目目はつぶらで可愛かったり^^

| ノミ太蔵 | 2011/09/24 19:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/999-34151d55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。